大手電力会社情報一覧

【東北電力の新サービス】新料金プラン、Webサービス「よりそうeねっと」

電力小売り自由化にともない、東北電力も2016年4月からの新料金プラン、Webサービス「よりそうeねっと」を発表しています。


新料金プランは、「よりそう プラス シーズン&タイム」「よりそう プラス ナイト12」「よりそう プラス ナイト&ホリデー」の3つになります。それぞれについてみてみましょう。


東北電力の新料金プラン


【よりそう プラス シーズン&タイム】


ヒートポンプ機器を使っているオール電化住宅の人にぴったりのプラン。電気のピーク時間は、季節によって変わりますが、そのピーク時間の電気の使用を節約して、料金を下げようというプランです。


※ピーク時の電気料金が一番高く、その次がオフピーク、一番安いのが夜間


●7月から9月の夏季は、
◯10時から17時までの7時間が、夏季ピーク
◯8時から10時までの2時間、17時から22時までの5時間、足して7時間がオフピーク、
◯22時から8時までの10時間が夜間になります。


ピーク時は、エアコンの設定温度を下げる、掃除機は、ピーク時をさけてかけるなどの配慮が必要ですね。


●12月から翌年の2月までの冬季は、
◯16時から18時までの2時間が、冬季ピーク、
◯8時から16時までの8時間、18時から22時までの4時間、足して12時間がオフピーク、
◯22時から8時までの10時間が夜間になります。


冬季のピークは、2時間だけ、利用しやすい時期かもしれません。


●その他季、3月から6月、10月から11月は、
◯10時から17時までの7時間が、その他季ピーク、
◯8時から10時までの2時間、17時から22時までの5時間、足して7時間がオフピーク、
◯22時から8時までの10時間が夜間になります。


夜間は、どの季節も22時から8時固定で分かりやすいです。


よりそう プラス シーズン&タイム、季節によって意識しなくちゃいけない時間帯が変わるということで、そうゆうのが面倒な人には、向いてなさそうですね。


【よりそう プラス ナイト12】


「よりそう プラス シーズン&タイム」より分かりやすい「よりそう プラス ナイト12」です。夜間の時間を長くとったプラン。朝に家事する時間がもっと欲しいという方や、夜の時間をゆっくりつかいたいという人に向いていますね。


※昼間の電気代が高く、夜間が安い。


◯昼間が、9時から21時までの12時間、
◯夜間が、21時から9時までの12時間です。


ちょうど半分ずつですね。季節によって、生活スタイルを変更することもないので、一度生活のリズムができてしまえば、楽そうです。


【よりそう プラス ナイト&ホリデー】


週末、休日は、家で過ごし、電気を使うことが多いという人に向いているプランです。


※平日昼間の電気代が高く、平日夜間、休日の電気代が安い。


●平日は、
◯8時から22時までの14時間が、平日昼間。
◯22時から8時までの10時間が、平日夜間になります。


●休日は、
土曜日、日曜日、祝日と東北電力が指定する日。24時間全て休日になります。


「よりそう プラス ナイト12」より、夜間の時間は、短いですが、休日の電気代が丸々安くなるというのは、お得ですね。ゲーム、DVD鑑賞などインドアな趣味の人は、これが良さそうです。


Webサービス「よりそうeねっと」


よりそうeねっととは、東北電力が提供するインターネットサービス。誰でも簡単に会員になれ、無料で利用することができます。どんなサービスかみてみましょう。


●毎月の電気料金、使用料を、パソコン、スマホでチェックができる!
過去2年間までさかのぼれるので、節電対策に使えるでしょう。


●よりそうeポイントがたまっていく!
よりそうeねっとの会員になると、よりそうeポイントが貰えます。よりそうeポイントは、コンビニ等で使える共通ポイントにかえることもできますし、東北の地場産品にも交換できます。


●電気の手続きが簡単になる!
電気に関する各種手続きが、Webサイトからできます。引っ越しのときなど手続きは、結構面倒なもの。便利ですね。


●最適な料金プランを診断してもらえる!
我が家の電気の使用状況をチェック、最適な料金プランの提案があります。こっちのプランにした方が安くなりますよというのを教えてもらえるわけです。自分で計算して、判断するのは、手間なもの。このサービスも助かりますね。


このよりそうeねっとは、2016年1月25日から会員登録受付(予定)。2016年4月からサービス開始になります。


料金プランの名前にしろ、よりそうeねっとにしろ、「よりそう」というワードがひっかかりますが、実はこれ、東北電力の新たなコーポレートスローガン「より、そう、ちから。」からきています。


よりそうは、お客さんの要望に「より沿う」サービスという意味と、東北と新潟の成長発展に「寄り添う」取り組みという2つの意味が込められています。


電力自由化になり、自由に電力会社を選べるようになっても、結局、地元の東北電力にしちゃうと言う人も多そうですね。


関連ページ

【東京電力の新サービス】Tポイントかpontaポイントがたまる!
【北陸電力の新サービス】節電で割引の節電とくとく電灯!くつろぎナイト12とは?
【中部電力の新サービス】中部電力はじめる部、カテエネとは?
【関西電力の新サービス】身近なトラブルの解決!はぴe暮らしサポート
【中国電力の新サービス】スーパーのイズミと提携「ゆめタウンメニュー」
【九州電力の新サービス】夜間時間が3パターンの新料金メニュー



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較