大手電力会社情報一覧

中国電力も首都圏で電力販売!「ぐっとずっと。プラン シンプルコース」

電力の自由化、一番需要があるのが当然東京近辺ですが、中国電力でも首都圏で電力の販売をはじめます。


中部電力なら近いし、分かりますが、中国電力です。大手電力会社では、中部電力、四国電力、九州電力、北陸電力、中国電力が首都圏での家庭向けの電力販売事業に参入することになりました。
(なんか、そのうち、北海道電力、沖縄電力まで、きちゃいそうですね...)


関東に住んでいる人は、電力会社の選択肢が多くて、何を選んでいいか分からなくなっちゃいそうです。


中国地方出身の方なら、地元を応援する意味で、電力会社を切り替えるというのもいいでしょう。東京に住んでいるけど、使っているのは、中国電力...実際、地元で発電した電気がここまで届いているわけではありませんが、何かつながっている感じがします。


中国電力の首都圏の電気は、「ぐっとずっと。プラン シンプルコース」というもの。電気の使用量が多い、1ヶ月の電気の使用量が400kWhを超える家庭におすすめのコースです。
○東京電力の従量電灯B(60アンペア以下)に相当する契約の方。
○クレジットカード払いで、料金が払える。
○会員制WEBサービス「ぐっとずっと。クラブ」に加入する。
などの条件があります。


「ぐっとずっと。プラン シンプルコース」について詳しくみてみましょう。


【ぐっとずっと。プラン シンプルコースの料金メニュー】


電気料金は、基本料金がなく、一律の電力量料金で計算するというもの。電気の単価が決まっていて、使った分だけ払う...分かりやすくていいですね。


電力量料金は、1キロワット時につき、25円62銭
となっています。
最低月額料金は、1契約につき、3,240円00銭
もし、電力料金が3,240円00銭を下回っても、3,240円00銭は、支払うということです。


これだけだと、東京電力と比べて、いくらぐらい安くなっているのか分かりにくいところ。モデル料金で比較してみましょう。


○東京電力従量電灯Bで、40アンペア、400kWhの場合、1ヶ月の電気代は、9,999円。中国電力のシンプルコースは、9,716円。月に283円のお得。一年にすると3,396円。割合でゆうと3パーセント節約できることになります。


○東京電力従量電灯Bで、50アンペア、500kWhの場合、1ヶ月の電気代は、12,995円。中国電力のシンプルコースは、12,145円。月に850円のお得。一年にすると10,200円。割合でゆうと7パーセント節約できることになります。


○東京電力従量電灯Bで、60アンペア、600kWhの場合、1ヶ月の電気代は、15,991円。中国電力のシンプルコースは、14,574円。月に850円のお得。一年にすると17,004円。割合でゆうと9パーセント節約できることになります。


【ぐっとずっと。プラン シンプルコースのサービス】


●エネルギアポイントサービス
中国電力は、ポイントサービスも実施しています。ポイントは、電気料金の支払い、200円で1ポイントたまります。電気料金は、毎月必ず支払うものなので、どんどんポイントがたまっていきますね。


電気料金の支払い以外でも、電気の使用量を予想するクイズ、日替わりのミニゲーム、中国地域やエネルギーにまつわるコンテンツへの参加、ポイントサイトへの初回ログイン、お客さま情報の登録、アンケートへの回答、各種手続き、省エネに関するコラム・クイズなどで、ポイントをためることができます。


翌月の電気の使用量は、いくらになるか...ピタリ賞、ニアピン賞、参加賞で50ポイントから、5ポイントがもらえます。とても面白そうです。


さてためたポイントは、どうするかということですが、中国地域の特産品などと交換ができます。
○鳥取県のカニとろ丼カニみそ、大山ハム
○島根県の出雲國仁多米コシヒカリ、のどぐろ一夜干
○岡山県の山田養蜂場はちみつ、岡山フルーツアイス
○広島県の牡蠣の燻製オイル漬け、瀬戸内産福あなご
○山口県のふぐざんまい、お多福の瓦そば
などなど百種類以上あります。自分の出身地の特産品でも食べたことの無いものも多いんじゃないでしょうか。


●コラボレーションメニュー
中国地域が基盤の企業と提携。ためたポイントを提携企業の商品やサービスと交換できます。どんなメニューがあるかというと


○カープ応援メニュー(株式会社広島東洋カープ)
中国地方から東京に出てきている人は、いまだ広島カープファンという方も多いでしょう。エネルギアポイントは、観戦チケットや応援グッズと交換ができるメニューです。


カープ応援メニュー加入者限定のポイントの貯め方として、
・公式戦の勝利
・年間成績(優勝から3位)
・優勝のボーナスポイント
・黒田投手 日米通算200勝達成
・新井選手 通算2,000本安打達成
などがあります。公式戦で勝ったり、年間成績がいいとポイントがもらえるというのは、カープを応援するのにも熱が入りそうですね。


○エディオンメニュー(株式会社エディオン)
エディオンポイントと交換ができます。エディオンカードを持っている方、エディオンでしょっちゅう買い物をする方は、いいかもしれません。


毎月抽選でエディオンポイントが当たるチャンスがあります。


○ドコモメニュー(株式会社NTTドコモ)
ドコモのdポイントと交換ができます。dポイント使っている人は、使いやすいでしょう。加入時には、抽選で素敵な商品が当たります。


中国電力は、2年から3年で3万件の契約獲得をめざしているそうですが、どうなるでしょう。関東のカープファンがこぞって中国電力に乗り換えたら、達成するかもしれません。


関連ページ

【中国電力の新サービス】スーパーのイズミと提携「ゆめタウンメニュー」
中国電力の新料金メニュー「ぐっとずっと。プラン」どんなコースがある?
【四国電力の新サービス】よんでんポイント!新料金のホリデーeプランとは?



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較