大手電力会社情報一覧

【中国電力の新サービス】スーパーのイズミと提携「ゆめタウンメニュー」

電力自由化になり、いろいろな会社が参入してきます。中国電力といってもうかうかしてるとお客さんをとられてしまいます。


そこで、中国電力株式会社は、スーパーマーケットのイズミ(株式会社イズミ)と提携して、「ゆめタウンメニュー」というお得なサービスをはじめます。


ゆめタウンメニューについて紹介しましょう。


サービス開始日は?


平成28年4月1日からです。ポイントサービス開始と同じ日になります。


サービスの中身は?


○毎月の電気料金に応じて、ポイントが1.5倍貯まっていきます。
溜まったポイントは、イズミの電子マネー「ゆめか」や「商品券」と交換できます。ポイント交換レートは、 1ポイントが、「ゆめか」1円。 500ポイントが、「商品券」500円。分かりやすいですね。


○スーパーマーケットのイズミのクーポン券などを進呈!
ポイントがお金だとすると、こちらは割引券のようなものでしょうか。どのみち買い物するなら、安くあげられます。


ゆめタウンメニューの条件は?


中国電力のポイントサービスの対象の方の中 で、「ゆめカード」を持っている人になります。


ポイントサービスの対象となる料金メニューは、平成28年4月以降に設定された新たな料金メニュー、または、現行のファミリータイムなどの選択約款メニューになります。


ゆめタウンメニューの加入方法は?


ポイントサービスのWebサイトから申し込みすることができます。※平成28年4月1日よりスタート。


ポイントの貯め方は?


○継続感謝ポイント
毎月の電気料金に応じてたまっていくポイントです。メインのポイントですね。ゆめタウンメニューに加入すれば、1.5倍のポイントがつくので、絶対加入した方がお得です。ただこの他にもポイントが付与される方法があります。


○アンケート
アンケートに回答することで、ポイントがつきます。すぐ答えられるアンケートなら、サクッと答えてポイントにしたいところです。


○各種手続き
WEB上での契約変更手続きなんかにもポイントがつくようです。WEBでの手続きだと中国電力側の手間も少なくてすむからでしょうか。


○参加型コンテンツ
ミニゲームやクイズです。空いた時間にちょっとやってみてもいいかもしれません。


ポイントの使いみちは?


○コレボレーションメニュー
提携先のポイントの移行です。中国地域を基盤の企業と提携、お得で便利な特典を含んだ「コラボレーションメニュー」を複数用意されています。ゆめタウンメニューに加入して、「ゆめか」や「商品券」に交換するのが、使い勝手がいいでしょうか。


○特産品
中国地方の特産品などと交換することができます。地元を応援したいなら、これでしょうか。微力ながら力になれます。


○日用品、雑貨など
生活雑貨と交換もできます。商品が限られてくるでしょうが、ちょうど欲しかったものがある場合は、交換してもいいかもしれません。


○寄付
中国地方で活動している収益性の高い団体への寄付もできます。ポイントをためても金額にしてみれば、わずかなお金。それぐらいなら寄付にまわして...というところでしょうか。


お金に余裕のある人の選択肢ですね。そうゆう人は、電気会社の変更もまったく、検討してないのかもしれません。


中国電力は、このサービスで、顧客の流出を食い止められるでしょうか。状況によって、もっといいサービスが出てくるかもしれませんね。お客さん側にしてみれば、競争してサービスがよくなるのは、歓迎です。


関連ページ

中国電力の新料金メニュー「ぐっとずっと。プラン」どんなコースがある?
【東北電力の新サービス】新料金プラン、Webサービス「よりそうeねっと」
【東京電力の新サービス】Tポイントかpontaポイントがたまる!
【中部電力の新サービス】中部電力はじめる部、カテエネとは?
【関西電力の新サービス】身近なトラブルの解決!はぴe暮らしサポート
【四国電力の新サービス】よんでんポイント!新料金のホリデーeプランとは?
【九州電力の新サービス】夜間時間が3パターンの新料金メニュー



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較