大手電力会社情報一覧

【北海道電力の新サービス】eタイム3[Sプラン]・会員制Webサービス

北海道電力、ほくでんも電力自由化を踏まえ、新プラン、新サービスを打ち出してきています。どんなものかみてみましょう。


【新プラン eタイム3[Sプラン]】


eタイム3というのは、すでにあるので、その改良型のプランですね。電気の使用量の多い家、IHクッキングヒーターを使っている家、オール電化住宅家に向いています。契約容量は、6kVA以下という条件は、つきます。


タイム3とついているとおり、時間帯が3つ別れています。朝晩時間と午後時間と夜間時間。
・朝晩時間は、原則午前8時から午後1時までと、午後6時から午後10時までの時間。
・午後時間は、午後1時から午後6時までの時間。
・夜間時間は、午後10から午前8時までの時間
となります。


それぞれの時間帯で、電気料金が違っているので、上手くやれば、電気代が節約できるというわけです。料金メニューをみてみると...

○基本料金は、6kVAまで、一契約3,175.20円。
○電力量料金は、
・午後時間が、1kWh39.94円。
・朝晩時間が、1kWh30.35円。
・夜間時間が、1kWh14.37円。

※Sプラン割引として、毎月電気料金から1,000円の値引きがあります。この1000円は、大きいですね。1ヶ月1000円でも、一年で1万円オーバーです。


比較として、従来のeタイム3をみてみると
○基本料金は、10kVAまで、一契約3,175.20円。
10kVAを超えると1kVAにつき、464.40円。
○電力量料金は、
・午後時間が、1kWh39.94円。
・朝晩時間が、1kWh30.35円。
・夜間時間が、1kWh14.37円。
○最低月額料金は、334.80円。


基本は、従来のeタイム3もeタイム3[Sプラン]も変わらないみたいですね。電力料金は、まったく同じです。


【新サービス 会員制WEBサービス】


ほくでんの会員制WEBサービスが、2016年6月をメドにはじまります。会員制といっても、入会金、月額利用料などは不要のサービス。提供されるサービスには、情報提供サービス、参加型サービス、ポイントサービス、実績紹介サービスがあります。


○情報提供サービス
月替りで、webサイト内部に情報が掲載されます。道産品レシピ、電気関連の情報など。メルマガでも、情報を配信していきます。


○参加型サービス
これは、こちらが参加できるものですね。アンケート、写真、コメントの投稿、ゲームなど展開していくとのこと。


○実績紹介サービス
毎月の電気料金や使用量をグラフで表示、検針結果、請求額のお知らせメールなど。ただこれは、現在の「WEB料金お知らせサービス」で提供されています。これに、料金プランの診断サービスなどが拡充されていきます。


○ポイントサービス
明確にこちらの利益になるのが、このポイントサービスですね。「WEB料金お知らせサービス」と「会員制WEBサービス」に登録した方が、ポイント会員の対象になります。


ポイントを貯めるのは、利用登録した時、会員専用WEBサイトを利用した時です。


貯めたポイントは、どう使えるかですが、
・道産品、道内企業の商品券への交換、
・他社ポイントへの交換(道内企業を中心)、
・地域団体へのチャリティ
などがあります。地元と密接にかかわった使いみちのようですね。商品券なんか使い勝手がよさそうですが...


この辺りが、北海道電力の新プラン、新サービスです。果たしてこれで、新電力に立ち向かえるでしょうか。


関連ページ

【東北電力の新サービス】新料金プラン、Webサービス「よりそうeねっと」
東北電力までもが首都圏で電力販売!「よりそう、でんき」
北陸電力も首都圏で電力販売!「北陸かがやき契約」東電と比べると?
電気は使うほど料金が高くなる(従量電灯B)?!アンペア数と基本料金
全国各地の電気代 | 日本一高い地域と日本一安い地域は?




↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較