新規参入の電力会社一覧

ソフトバンクでんきで携帯代・ネット代はどれだけ割引?!【SoftBank 】

SoftBankが、東京電力株式会社との業務提携で提供する「ソフトバンクでんき」。ソフトバンクのでんきなら契約してもいいかもしれない...なんて考えている人もいるでしょう。


ソフトバンクでんきがはじまるのは、まず、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアから。ソフトバンクでんきには、どんなプランがあっていくらくらい安くなるのかを紹介します。


●スタンダードプラン

スタンダード S 、スタンダード L、スタンダード X があります。


スタンダード Sは、アンペアブレーカ契約。60 アンペアまで方向けのプラン。
スタンダード Lは、6kVA 以上の方向けのプラン。
スタンダード Xは、スマートメーターの過去 1 年の使用実績から基本料金が決まるプランです。


●バリュープラン


電気の使用量の多い方向けのプランです。電力量料金が 300kWh まで定額、300kWh を超えると割安になる単価設定です。


電力使用量が 300kWh に満たない場合定額だと損ですが、バリュープランの場合、使わなかった電力量に応じて T ポイントの付与か、ソフトバンク携帯電話で使用できるデータ量の還元があります。


月の使用量が 300kWh より下回った場合、 5kWh ごとにT ポイントだと 50 ポイント、データーは、0.15GBの還元。(0.15GBの還元は、キャンペーン期間中。25 カ月目以降は 0.1GB)


●プレミアムプラン


電気の使用量の多い方向けのプランです。電力量料金が 400kWh まで定額、400kWh を超えると割安になる単価設定となっています。


●FITでんきプラン

ソフトバンクのオリジナルのプランです。FIT電気とは、再生可能エネルギー。再生可能エネルギーを活用した電力を希望する人向けです。
※詳細の発表はまだ。


地球の将来を考えたらこうゆう電気のプランを選んだほうがいいんでしょうが、安さで選んじゃうんですよね。


さて、これらのプランをソフトバンク携帯電話や、SoftBank 光と組み合わせることでいくら安くなるかですが、


スタンダードS、L、X が、1ヶ月100円の割引。
バリュープラン が、1ヶ月200円の割引。
プレミアムプランが、1ヶ月300円の割引。


となっています。これは、ソフトバンクでんきとソフトバンク携帯、電話か、SoftBank 光などの固定通信サービスをセットで契約する「おうち割 でんきセット」の場合です。


数百円...ソフトバンクにしては、あまり安くないな...という感じですが、月々の電気代も安くなりますし、電気代にTポイントもつきます。Tポイントは、電気代1000円につき、5ポイント。全部まとめていくらくらい安くなるのか、「おうち割 でんきセット」モデルケースでみてみましょう。


これは、一戸建て 3 人世帯で、家族全員がソフトバンク携帯電話使っていて、1カ月の平均電気使用量392kWh、ソフトバンクでんきのバリュープランに変更した場合です。


【東京電力エリア】


現在の料金プランが従量電灯 B(40A)だと月々の電気代は、約 1 万 850 円。年間だと約 13 万 200 円になります。


ソフトバンクでんきのバリュープランにすると月々の電気代は、約 1 万 350 円。年間だと約 約 12 万 4,200 円 になります。


電気代だけで、6000円安くなります。これにおうち割の12ヶ月分2,400円と、T ポイント520円相当がくっつくので、1年で合計約 8,920 円相当浮くことになります。


1年で9000円もお金が浮くなら、十分乗り換える意味がありますね。家族全員ソフトバンクユーザーなら考えてみるべきでしょう。


地域によって条件が変わるので、他のエリアもみてみましょう。


【中部電力エリア】


現在の料金プランが従量電灯 B(40A)だと月々の電気代は、約1 万 200 円。年間だと約 12 万 2,400 円になります。


ソフトバンクでんきのバリュープランにすると月々の電気代は、約 9,680 円 。年間だと約 11 万 6,160 円 になります。


電気代だけで、6,240 円安くなります。これにおうち割の12ヶ月分2,400円と、T ポイント470 円相当がくっつくので、1年で合計約 9,110 円相当浮くことになります。


【関西電力エリア】


現在の料金プランが従量電灯 A だと月々の電気代は、約 1 万 1,080 円。年間だと約 13 万 2,960 円になります。


ソフトバンクでんきのバリュープランにすると月々の電気代は、約 1 万 30 円 。年間だと約 12 万 360 円 になります。


電気代だけで、1 万 2,600 円安くなります。これにおうち割の12ヶ月分2,400円と、T ポイント500 円相当がくっつくので、1年で合計約 1 万 5,500 円相当浮くことになります。


関西電力の従量電灯 A のプランの人は、1万5千円も節約できるんですね。このケースに当てはまる人は、すぐにでもソフトバンクでんきにかえたいところです。


ソフトバンクでんきは、さらに特典として、おうちレスキューというのもつきます。水回り、鍵、ガラス関連のトラブルに作業員がかけつけて対応してくれるというもの。出張、作業料は、2年間無料です。


2年の間にこうゆうトラブルがあれば、もっとお得になることになりますね。さすがは、SoftBank。いろいろついてます。


ソフトバンクでんき料金一覧


ソフトバンクでんき料金をまとめておきます。単価は全て税込みです。


【東京電力サービスエリア(関東)】


●スタンダード S
基本料金が、10A につき280 円 80 銭。 15A の場合 は、421 円 20 銭。
電力量料金は、最初の300kWh が、1kWh につき23 円 40 銭。300kWhを超えると、1kWh につき30 円 02 銭。


●スタンダード L
基本料金が、1kVA につき 280 円 80 銭。
電力量料金は、最初の300kWh が、1kWh につき23 円 40 銭。300kWhを超えると、1kWh につき30 円 02 銭。


●スタンダード X
基本料金が、1kW につき561 円 60 銭。
電力量料金は、最初の300kWh が、1kWh につき23 円 40 銭。300kWhを超えると、1kWh につき30 円 02 銭。


●バリュープラン
基本料金が、1kW につき432 円。
電力量料金は、定額料金(月額)が、最初の300kWhまで、7,020 円。従量料金が、300kWhを超え400kWhまで、1kWh につき25 円 89 銭。400kWhを超えると、1kWh につき30 円 02 銭。


●プレミアムプラン
基本料金が、1kW につき468 円。
電力量料金は、定額料金(月額)が、最初の400kWhまで、9,700 円。従量料金が、400kWhを超えると、1kWh につき29 円 04 銭。


【中部電力サービスエリア(中部)】


●スタンダード S
基本料金が、10A につき280 円 80 銭。 15A の場合 は、421 円 20 銭。
電力量料金は、最初の300kWh が、1kWh につき23 円 32銭。300kWhを超えると、1kWh につき27 円 97銭。


●スタンダード L
基本料金が、1kVA につき 280 円 80 銭。
電力量料金は、最初の300kWh が、1kWh につき23 円 32 銭。300kWhを超えると、1kWh につき27 円 97銭。


●スタンダード X
基本料金が、1kW につき432 円 00 銭。
電力量料金は、最初の300kWh が、1kWh につき23 円 32 銭。300kWhを超えると、1kWh につき27 円 97銭。


●バリュープラン
基本料金が、1kW につき399 円 60 銭。
電力量料金は、定額料金(月額)が、最初の300kWhまで、6,990 円 。従量料金が、300kWhを超え400kWhまで、1kWh につき24 円 95 銭。400kWhを超えると、1kWh につき27 円 10 銭。


●プレミアムプラン
基本料金が、1kW につき432 円 。
電力量料金は、定額料金(月額)が、最初の400kWhまで、9,250 円。従量料金が、400kWhを超えると、1kWh につき26 円 43 銭。


【関西電力サービスエリア(関西)】


●スタンダード X
基本料金が、1kW につき280 円 80 銭。
電力量料金は、最初の300kWh が、1kWh につき24 円 70 銭。300kWhを超えると、1kWh につき25 円 92 銭。


●バリュープラン
電力量料金の定額料金(月額)が、最初の300kWhまで、7,440 円。従量料金が、300kWhを超え400kWhまで、1kWh につき27 円 40 銭。400kWhを超えると、1kWh につき30 円 00 銭。


●プレミアムプラン
基本料金が、1kW につき388 円 80 銭 。
電力量料金は、定額料金(月額)が、最初の400kWhまで、8,400 円。従量料金が、400kWhを超えると、1kWh につき24 円 60 銭。


※契約期間は、スタンダード S、スタンダードL、スタンダードXが、1 年バリュープラン、プレミアムプランは、2 年です。


[追記] スタンダードS、L、Xの適用割引額変更


ソフトバンクでんきと、携帯電話や固定通信サービスをセットで契約すると最大2年間一定額を割り引いてくれる「おうち割 でんきセット」


スタンダードS、スタンダードL、スタンダードXの割引額は、月に100円となっていましたが、200円に増額されました。たかが、100円のアップ?といったところですが、毎月のことなので結構大きいです。チリも積もれば山となる。安くなる分には、歓迎ですね。


※バリュープランの1ヶ月200円の割引、プレミアムプランの1ヶ月300円割引は、変更無しです。


「おうち割 でんきセット」の 対象となる携帯電話の機種と、固定通信サービスもまとめておきます。


【携帯電話の機種】
iPhone
SoftBank スマートフォン
SoftBank 携帯電話
iPad(Wi-Fi + Cellularモデル)
タブレット


【固定通信サービス】
SoftBank 光
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
Yahoo! BB バリュープラン
SoftBank ブロードバンド ADSL(Nexyz.BB、EnjoyBB)


関連ページ

大手総合商社丸紅が家庭用電力小売りに参入!【丸紅新電力】
異色のタッグ!旅行会社が電力を販売?【H.I.S.(エイチ・アイ・エス)】
椰子殻で発電?バイオマス発電の電気【イーレックス株式会社】
ケーブルテレビと一緒に電気も契約?!【J:COM(ジェイコム)】
電気プラス音楽配信!有線放送の【株式会社 USEN】
関西eo光を利用している人ならeo電気で決まり?【ケイ・オプティコム】




↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較