新規参入の電力会社一覧

生協でも電気を提供?コープでんき【大阪いずみ市民生活協同組合】

普段の買い物は、生協、コープが多いという方も多いでしょうが、大阪いずみ市民生活協同組合が、電気の販売をはじめます。その名も「コープでんき」


※生協をいうと日本全国つながっているイメージですが、コープでんきは、大阪いずみ市のサービスです。これが成功すると広がっていくのかもしれませんが...


電気の切り替えは、いずみ市民生協に申し込むだけ。解約手続きなし。工事なし。切り替え費用0円と手軽に移行ができます。


聞いたことのない会社の電気を買うのは、ちょっと不安ですが、生協ならなじみのある分、安心ですね。サポートもしっかりしているようです。


※エネルギーサービスセンター
012-810-093
月曜日から土曜日の9時から17時。


いずみ生協を利用している人は、サンクスポイントを集めている方も多いでしょう。1,000円で1ポイント。利用金額が多いとサンクスステージがアップ、1,000円で2ポイント、3ポイントと最大5倍まで上がっていきます。


ただ、どの家庭も生協に使うお金は、限られています。1ヶ月20,000円以上の利用でポイントは、2倍になるわけですが、20,000円いかない家庭も多いでしょう。


ポイントを増やすために無理して買い物をするのもおかしな話ですし...


コープでんきすると、金額に電気料金分がプラスされます。仮に1ヶ月1万円の電気代の家庭なら、1万円分買い物すれば、ポイント2倍になるわけです。これなら、クリアできる家庭も多いんではないでしょうか。


サンクスステージがアップすることのメリットは、まだあります。ご存知の方も多いでしょうが、個配手数料が無料になるんです。


宅配を利用している人は、その分のお金も節約できることになります。


いずみ生協、コープでんきの電気料金は?


では次に、一番気になる電気料金についてみてみましょう。果たして、いくらくらい.安くなるのか...コープでんきには、ベーシックプランとバリュープランがあります。


【コープでんきのベーシックプラン】


基本料金が、1契約451.20円。
電力量料金は、120kWhまで、1kWhあたり22.97円。
120kWhを超えて、200kWhまでが、1kWhあたり24.10円。
200kWhを超えて、300kWhまでが、1kWhあたり25.00円。
300kWhを超えると、1kWhあたり31.05円。です。


こうやってかかれても、今までの電気代からいくらぐらい安くなるのか分かりにくいところ。某大手電力会社の従量電灯Aとの電気料金の比較があったのでみてみます。


●毎月の電気の使用量が300kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年97,754円。コープでんきにすると、年93,714円。
一年間で、4,040円の節約になります。

●毎月の電気の使用量が350kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年116,676円。コープでんきにすると、年110,946円。
一年間で、5,730円の節約になります。

●毎月の電気の使用量が400kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年136,263円。コープでんきにすると、年129,265円。
一年間で、6,998円の節約になります。

●毎月の電気の使用量が450kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年156,423円。コープでんきにすると、年148,324円。
一年間で、8,099円の節約になります。

●毎月の電気の使用量が500kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年176,281円。コープでんきにすると、年167,098円。
一年間で、9,183円の節約になります。


割引率は、4パーセントから5パーセントぐらいなのが、ベーシックプランです。毎月の電気の使用量が440kWh未満の方だとこのプランです。


【コープでんきのバリュープラン】


基本料金が、1契約580.00円。
電力量料金は、1kWhあたり26.00円。になります。

基本料金は、、ベーシックプランよりも高いですが、電力量料金が、1kWh26円で統一なので、電気をたくさん使う家庭ほどお得になることになります。


●毎月の電気の使用量が350kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年116,676円。コープでんきにすると、年110,108円。
一年間で、568円の節約になります。

●毎月の電気の使用量が400kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年136,263円。コープでんきにすると、年131,630円。
一年間で、4,633円の節約になります。

●毎月の電気の使用量が450kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年156,423円。コープでんきにすると、年147,360円。
一年間で、9,063円の節約になります。


●毎月の電気の使用量が500kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年176,281円。コープでんきにすると、年162,856円。
一年間で、13,425円の節約になります。


●毎月の電気の使用量が550kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年196,306円。コープでんきにすると、年178,482円。
一年間で、17,854円の節約になります。


●毎月の電気の使用量が600kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年216,331円。コープでんきにすると、年194,108円。
一年間で、22,223円の節約になります。


●毎月の電気の使用量が700kWhの家庭の場合、
従量電灯Aの電気料金は、年256,350円。コープでんきにすると、年225,334円。
一年間で、31,016円の節約になります。


電気の使用量が多い家庭ほど、目にみえてお得になりますね。割引率でゆうと700kWhの場合、12.1パーセント。1割安くなるんなら、文句はないはずです。

ちなみにバリュープランは、電気の使用量が低い場合は、選んではいけません。毎月の電気の使用量が300kWhの家庭の場合、従量電灯Aの電気料金は、年97,754円で、コープでんきが、年100,560円。


コープでんきの方が高くなっちゃってます。年2,806円のマイナスです。


関連ページ

ソフトバンクでんきで携帯代・ネット代はどれだけ割引?!【SoftBank 】
「auでんき」登場!auでんきセット割でいくら安くなる?【KDDI】
スーパーマーケットで電気買える!スマ電【アイ・グリッド・ソリューションズ】
風力・ソーラーなど再生可能エネルギーで発電【ミツウロコグリーンエネルギー】
エアロテック住宅向けプランを東京電力と共同開発!【三菱地所ホーム】



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較