新規参入の電力会社一覧

中部地方の人の選択肢は東京ガスよりこっち【東邦ガス】

東京ガスが電気の小売をはじめるといっても、関係があるのは関東中心。それ以外の地域のガス会社は...という話ですが、中部地方の人になじみのある東邦ガスグループでも電力の販売がはじまります。


東邦ガスの電気についてまとめてみます。


●東邦ガスの電気を買える地域は?


愛知県、岐阜県、三重県とその周辺の地域になります。中部地方ですね。


●東邦ガスが電気もつくっているの?


将来は、自社電源を保有することも検討していくようですが、最初は、電源を持っている会社と業務提携して、電気を提供することになります。


東邦ガスの名前の電気でも、実は、業務提携先の電気。東邦ガスのような業者を取次事業者といいます。


電気の自由化でたくさんの会社が参入していますが、取次事業者が多いです。


●東邦ガスの電気のメリットは?


ガスと電気をセットで契約することで、電気料金がお得になります。床暖房やエネファームを利用している方は、お得度も大きいです。


都市ガスの料金と、電気料金が一括で支払えるので、光熱費が管理しやすくなります。
※口座振替、クレジットの方


●LPガスの場合は?


LPガスでも、東邦液化ガスグループのLPガスなら、同じ電気料金のメニューです。(予定)


●電気のみの販売は?


電気のみの販売もあります。ただ、電気のみが目的の方は、わざわざガス会社から電気を買わないんでしょうが...


●停電の時は?


電気会社を切り替えて不安なのは、何かあった時。電気で多いのは、停電の時です。停電の時、ちゃんと対応してくれないと困ります。


まず、東邦ガスへ連絡します。東邦ガスは、状況に応じて、送電線の保守管理の電力会社に、復旧作業を依頼することになります。それほど問題はないでしょう。


●電気設備の定期調査は?


これは、中部電力から委託を受けた会社がおこないます。責任は、中部電力。電気会社を切り替えても、中部電力と完全に縁が切れるというわけではないんですね。


●集合住宅に住んでいる人は?


集合住宅に住んでいる人でも、電気は、電力会社と直接契約している場合は、東邦ガスの電気に切り替えられます。


●家庭ではなく、中小規模の店舗や事務所の場合は?


中小規模の店舗や事務所でも、東邦ガスの電気を申し込むことができます。ガスや電気、両方使う店といえば、飲食店。ラーメン屋さんなんかで、東邦ガスの電気を検討する店が出てきそうですね。


●電気を切り替える流れは?


○東邦ガスへ申し込む
東邦ガスの専門ダイヤル、ホームページ、営業所ENEDOで申し込みます。今使っている電気の解約手続きは、東邦ガスがしてくれます。申し込むだけでいいということですね。


○メーターの取替え
今ある電気メーターをスマートメーターに取り替えます。スマートメーターの取替えは、東邦ガスでなく、現在の電気会社(中部電力)がします。この取替費用は、原則かかりません。


電気会社変更の際の工事は、メーターの取替え以外は、不要です。


電気を切り替える流れは、基本これだけです。申し込んで、メーターを替えるだけ。これで、電気使用をはじめられます。


すでにスマートメーターが設置している家庭は、申し込んだ後、1週間後くらいから、設置がまだの方は、申し込んでから、半月から1ヶ月半くらい後から切り替わります。※スマートメーター設置後の最初の電気検針日から


東邦ガスの料金メニュー


【ファミリープラン】


ファミリープランは、電気と同じ場所で東邦ガスグループのガスを使うと電気料金がお得になるというプランです。中部電力でゆうと従量電灯Bに相当するプランです。


●電気基本料金は、
40A以下が、1契約919.20円
50Aが、1契約1,200.00円
60Aが、1契約1,480.80円


●電力量料金は、
第1段階料金120kWhまでが、 1kWh20.67円
第2段階料金200kWhまでが、 1kWh25.03円
第3段階料金250kWhまでが、 1kWh25.05円
第4段階料金300kWhまでが、 1kWh25.07円
第5段階料金350kWhまでが、 1kWh25.98円
第6段階料金400kWhまでが、 1kWh26.50円
第7段階料金500kWhまでが、 1kWh27.10円
第8段階料金700kWhまでが、 1kWh27.92円
第9段階料金1,000kWhまでが、1kWh27.94円
第10段階料金1,000kWhを超えると、1kWh27.96円


契約が40アンペア以上の場合、東邦ガスの電気にすることで、電気代が下がります。


2016年2月の中部電力 従量電灯Bと比べたとき、月間使用量が、
100kWhから300kWhの家庭は、一年で約2,500円お得。
350kWhの家庭は、一年で約3,700円お得。
400kWhの家庭は、一年で約4,600円お得。
450kWhの家庭は、一年で約5,100円お得。
500kWhの家庭は、一年で約5,700円お得。
700kWhの家庭は、一年で約5,800円お得。
になります。


電気をあまり使わない月もしっかりお得だというのは、うれしいところですね。ちなみに、契約電流が30アンペア以下の場合、お得にならない場合があるので注意が必要です。


東邦ガスのお得は、これだけではありません。家庭用燃料電池(エネファーム)割引と床暖割引というものもあります。


●家庭用燃料電池割引は、電気使っているのと同じ場所で、家庭用燃料電池システム(エネファーム)を使用している場合に適用されます。


これは、電気基本料金の10パーセント分を割引くというもの。
40Aの場合、一年で 1,104円割引
50Aの場合、一年で 1,440円割引
60Aの場合、一年で 1,788円割引


●床暖割引割引は、電気使っているのと同じ場所で、ガス温水床暖房を使用している場合に適用されます。


これは、電気基本料金の5パーセント分を割引くというもの。
40Aの場合、一年で552円割引
50Aの場合、一年で720円割引
60Aの場合、一年で900円割引


【シンプルプランI】


東邦ガスのガスを使わないのが、「シンプルプランI」です。


シンプルプランIの電気基本料金は、
40A以下が、1契約1,123.20円
50Aが、1契約1,404.00円
60Aが、1契約1,684.80円


ガスを使わない分、ファミリープランより、200円くらい高めになっています。電力量料金は、ファミリープランと同じです。


まぁ、東邦ガスの電気にかえようと考える人は、東邦ガスを使っている人だと思いますが...


【ビジネスプラン】


ビジネスプランは、電気と同じ場所で東邦ガスグループのガスを使っていて、電気の使用量が多いユーザーがお得になるというプランです。中部電力でゆう従量電灯Cですね。商店、事務所、飲食店なんかに向いています。
※6kVA以上、原則50kVA未満


●電気基本料金は、
kVAあたり280.80円、1契約204.00円


●電力量料金は、
第1段階料金120kWhまでが、1kWh20.67円
第2段階料金300kWhまでが、1kWh25.03円
第3段階料金500kWhまでが、1kWh26.37円
第4段階料金700kWhまでが、1kWh26.41円
第5段階料金1,000kWhまでが、1kWh26.44円
第6段階料金1,500kWhまでが、1kWh26.47円
第7段階料金2,000kWhまでが、1kWh26.51円
第8段階料金3,000kWhまでが、1kWh26.53円
第9段階料金5,000kWhまでが、1kWh26.55円
第10段階料金5,000kWhを超えるとが、1kWh26.57円


2016年2月の中部電力 従量電灯Cと比べたとき、月間使用量が、
300kWhだと、一年で約2,600円お得。
500kWhだと、一年で約6,400円お得。
700kWhだと、一年で約10,200円お得。
1,000kWhだと、一年で約15,700円お得。
1,500kWhだと、一年で約24,700円お得。
2,000kWhだと、一年で約33,400円お得。
3,000kWhだと、一年で約50,700円お得。
4,000kWhだと、一年で約67,700円お得になります。


電気の使用量が多い分、結構差が出てきますね。


ビジネスプランにも床暖割引、家庭用燃料電池割引があります。家庭用燃料電池割引が、電気基本料金から10パーセントの割引、床暖割引が電気基本料金から5パーセント割引です。


ビジネスプランから、東邦ガスのガスが無い「シンプルプランII」というプランもあります。


関連ページ

東京急行電鉄(東急)の子会社【東急パワーサプライ】電気料金安い?
エッソ・モービル・ゼネラル...myでんき?!【東燃ゼネラルグループ】
福岡・熊本・長崎の人の選択肢。ポイントサービスもある九州【西部ガス】
栃木県・神奈川県に営業所の多いガス会社【中央セントラルガス】
いくらお得?ガスと電気のずっともプラン【東京ガス】
北ガスの電気はお得?付帯割引メニューとポイントサービス【北海道ガス】
ガスと電気がセット!2年契約で最大5パーセントの割引【大阪ガス】



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較