新規参入の電力会社一覧

いくらお得?ガスと電気のずっともプラン【東京ガス】

東京ガスが電気を提供することは、ご存知でしょうが、中身はよくしらない方も多いでしょう。東京ガスグループの総合エネルギーサービスプランは、「ずっともプラン」と呼ばれるもの。どんなサービスなのか紹介します。

東京ガスの電気料金メニュー


東京ガスの電気料金のタイプは、3種類。ずっとも電気1、ずっとも電気2、ずっとも電気3です。東京電力のメニューに当てはまると、ずっとも電気1が従量電灯B、ずっとも電気2が従量電灯C、ずっとも電気3が低圧電力です。一般家庭で多いずっとも電気1の料金をみてみると


基本料金が、契約電流30Aで、907円20銭、40Aで、1,209円60銭、50Aで、1,512円00銭、60Aで、1,814円40銭


電力量料金が、第1段階料金 (140kWhまで )、1kWh 23円24銭。第2段階料金 (140kWhを超え350kWhまで)、1kWh 23円89銭。第3段階料金 (350kWhを超えたもの)、1kWh 29円12銭となっています。


※最低月額料金 1契約540円00銭


これだけみるとあまり安くありませんね。東京ガスの電気は、電気単体で申し込んでもあまり意味はありません。ガス会社なので、ガスとセットで契約しなければ...


ガスと電気をセットにすることで、ガス・電気セット割が適用、電気料金の基本料金から毎月250円(税抜)割引になります。


250円といっても1年で、3,000円。ガスも電気も生活に必要不可欠なもの。今までどおりつかっていて、確実に3,000円浮くんだったら文句はありません。


ただ、このガス・電気セット割には、適用条件があります。


○ガスと電気の使用場所が同じであること
○ガスと電気の契約者が同じであること
○ガス料金と電気料金を合算払いすること


の3つ。たいした条件ではありませんね。ほとんどの方は、問題なく適用されるはずです。


東京ガスと業務提携している企業


○株式会社朝日ネット(AsahiNet 光)
○エキサイト株式会社(エキサイト光)
○ビッグローブ株式会社(ビッグローブ光)
○株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI 光)
○NTT コミュニケーションズ株式会社(OCN 光)
○株式会社 NTT ぷらら(ぷらら光)
○ソネット株式会社(So-net 光コラボレーション)


インターネットの会社ですね。東京ガスのガスと電気を契約したお客さんが、これらのインターネットサービス(光回線とプロバイダサービス)を契約すると割引が適用されるというもの。


ガス、電気、ネットの三位一体のトリプルサービスですね。料金をチェックして、条件がよかったら、これらの会社に切り替えてもいいかもしれません。


○株式会社ロイヤリティ マーケティング(Ponta)
○楽天株式会社(楽天スーパーポイント)
○株式会社 T ポイント・ジャパン(T ポイント)
○イオンリテール株式会社(WAON ポイント)


各種ポイントサービスを実施している企業です。東京ガスには、独自ポイント「パッチョポイント」がありますが、これらのポイントサービスと交換ができます。


パッチョポイントは、どれだけためても使いづらいところですが、Ponta、楽天スーパーポイント、T ポイントWAON ポイントだったらいくらでも使いみちがあります。


○クックパッド株式会社(クックパッド)


あのクックパッド(料理レシピのWEBサイト)と提携しているというのが、特徴的ですね。ガスといえば、ガスコンロ。キッチン、台所。ガスと料理はつながっているということなんでしょう。


東京ガスのガスと電気を契約すると、クックパッドの一部有料機能、人気順検索などが利用できます。クックパッドにお金払うのはちょっと...と思っていた人は、ちょうどいいですね。有料機能が無料で使えるとかなりお得な気分です。


生活まわり駆けつけサービス


東京ガスは、2016年4月から「生活まわり駆けつけサービス」というものをはじめます。


このサービスは、水まわり、鍵、ガラスのトラブル時にサービスマンがきてくれて修理(一次復旧)してくれるというもの。


いつ起こるか分からない、トイレが詰まった、鍵をなくした、ガラスを割ったなんてトラブル。コールセンターは、24時間365日受付つけてくれています。


この「生活まわり駆けつけサービス」が、ガスと電気を契約した人は無料なんです。普通に契約すると4,800円出さなきゃいけないものなので、かなりお得です。


ただしこれは期間限定のサービス。2018年3月までとなっています。(2018年3月に契約しても2018年3月まで)申し込むのが、はやければ、はやいほどお得なので、迷っている方は、はやめに行動した方がいいかもしれません。


関連ページ

新電力NO.1!NTT・東京ガス・大阪ガスの共同出資【株式会社エネット】
福岡・熊本・長崎の人の選択肢。ポイントサービスもある九州【西部ガス】
栃木県・神奈川県に営業所の多いガス会社【中央セントラルガス】
中部地方の人の選択肢は東京ガスよりこっち【東邦ガス】
北ガスの電気はお得?付帯割引メニューとポイントサービス【北海道ガス】
ガスと電気がセット!2年契約で最大5パーセントの割引【大阪ガス】




↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較