新規参入の電力会社一覧

ケーブルテレビと一緒に電気も契約?!【J:COM(ジェイコム)】

テレビやネットは何を利用しているでしょう。ケーブルテレビを使っていないでしょうか。ケーブルテレビのJ:COM(株式会社ジュピターテレコム)が、電力の自由化に合わせ、J:COM電力をはじめました。


電気がなければ、テレビはうつらないわけで関係あるといえばありますが、ほんといろいろな業種が参入していますね。


普段からケーブルテレビを利用している人は、J:COM電力に乗り換えることでお金が節約できるかもしれません。どれくらい安くなっているかみてみましょう。


地域によって料金が違うので、エリアごとにみてみます。


【関東エリア●スマートお得プラン160 電力セット】


テレビとネットと電話がセットのスマートお得プラン160。(J:COM TV スタンダード77ch以上とJ:COM NET 160MとJ:COM PHONE)


月額料金、税抜き9,048円のところ、J:COMスタート割の適用で、未加入、12ヶ月税抜き8,096円!


電力量料金は、東京電力より安くなります。一般家庭でよく使われる従量電灯Bの場合をみてみましょう。


○最初の120kWhまで1kWh、19.33円。東京電力より0.5パーセント割引。
○120kWhを超え300kWhまで1kWh、25.65円。東京電力より1パーセント割引。
○300kWhを超える分が1kWh、26.94円。なんと、東京電力より10パーセントも割引。


たくさん使う人ほどお得になるということですね。10パーセント割引はでかいです。


【関西エリア●スマートお得プラン320 電力セット】


テレビとネットと電話がセットのスマートお得プラン320。(J:COM TV スタンダード77ch以上とJ:COM NET 320MとJ:COM PHONE)


月額料金、税抜き9,048円のところ、J:COMスタート割の適用で、未加入、12ヶ月税抜き7,143円!


電力量料金は、関西電力より安くなります。一般家庭でよく使われる従量電灯Aの場合をみてみましょう。


○15kWhを超え120kWhまで1kWh、22.72円。関西電力より0.5パーセント割引。
○120kWhを超え300kWhまで1kWh、28.97円。関西電力より1パーセント割引。
○300kWhを超える分が1kWh、29.99円。なんと、関西電力より10パーセントも割引。


【九州エリア●スマートもっとお得プラン 電力セット】


テレビとネットと電話がセットのスマートもっとお得プラン。(J:COM TV スタンダード77ch以上とJ:COM NET 320MとJ:COM PHONE)


月額料金、税抜き8,048円のところ、J:COMスタート割の適用で、未加入、12ヶ月税抜き7,143円!


電力量料金は、九州電力より安くなります。一般家庭でよく使われる従量電灯Bの場合をみてみましょう。


○最初の120kWhまでまで1kWh、17.04円。九州電力より0.5パーセント割引。
○120kWhを超え300kWhまで1kWh、22.40円。九州電力より1パーセント割引。
○300kWhを超える分が1kWh、23.01円。なんと、九州電力より10パーセントも割引。

後、札幌と仙台もJ:COMはありますが、同じような割引率です。たくさんつかった分の電力量料金は、北海道電力、東北電力 より10パーセント安くなります。


J:COM TV スタンダード77ch以上、J:COM NET、J:COM PHONEについても少し説明しておきましょう。


●J:COM TV スタンダード77ch以上とは...


CSチャンネルが、59ch以上。内訳は、
○映画ドラマ 18ch以上
○アニメ・キッズ  6ch
○スポーツ 8ch
○音楽 4ch
○エンタメ・バラエティ 8ch
○ドキュメンタリー・教養 7ch 
という十分すぎるラインナップ。これに、
○地デジ・BSデジタル 18ch以上
○J:COMオンデマンド
がつきます。


J:COMオンデマンドとは、約55,000本の作品、放送中の番組を、PC、スマホ、タブレットで、いつでもどこでも楽しめるというもの。


これだけついていれば、もう観るテレビがなくて暇な時間をもてあますなんてことがなくなりますね。というか、1日、24時間使ってもみきれません。


●J:COM NETとは...


幹線部に光ファイバー、家の近くから、同軸ケーブルを使用したFTTN方式。(ファイバートゥザノード)安定したハイスピードのネット。


光ファイバーでいうともっとスピードのあるものもありますが、普通に使う分には、通信速度160Mのコースでも、何の問題もないスピードです。Wi-Fiもついているので、いろいろな機器とつなげます。


●J:COM PHONEとは...


J:COMの電話です。 J:COM PHONE プラスとケーブルプラスへの電話は、なんと、24時間いつでも通話無料!


全国約4,000万台あるauケータイ電話と、auおうち電話への国内通話も無料。電話代払うのがバカらしくなりますね。


いたれり、つくせりという感じですね。これに、ガスと水道がくっつけば、もうそれだけですべてまかなえてしまいます。


将来的には、こうやって全てのサービスがくっついていくのかもしれません。ユーザーにしてみれば、安くなって、お金を支払うところが一箇所だと非常に便利です。


※ちなみにJ:COMには、J:COMグリーンプログラムというものがあって、電気料金の一部で、森林保護活動を支援しています。


1世帯で、1年約5平方メートルの森林を守ることができるそうです。自己満足かもしれませんが、ちょっとうれしいところです。


関連ページ

大手総合商社丸紅が家庭用電力小売りに参入!【丸紅新電力】
異色のタッグ!旅行会社が電力を販売?【H.I.S.(エイチ・アイ・エス)】
新電力NO.1!NTT・東京ガス・大阪ガスの共同出資【株式会社エネット】
電気プラス音楽配信!有線放送の【株式会社 USEN】
ソフトバンクでんきで携帯代・ネット代はどれだけ割引?!【SoftBank 】
関西eo光を利用している人ならeo電気で決まり?【ケイ・オプティコム】




↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較