新規参入の電力会社一覧

異色のタッグ!旅行会社が電力を販売?【H.I.S.(エイチ・アイ・エス)】

旅行好きの方ならご存知でしょう。えぇっ?!こんなに安いのという格安航空券で有名なH.I.S.(エイチ・アイ・エス)。H.I.S.を利用して海外旅行へ行った方も多いとおもいますが、この会社が電力販売をはじめています。


旅行と電気。異色のタッグですが、どんな感じなんでしょう。
●電気料金は、どれくらい安くなる?


割引率は、変動になるようですが、2016年1月の段階で、最低5パーセントの割引を保証しています。


5パーセントというとたいしたことない気がしますが、1ヶ月1万円、1年12万円の電気料金を支払っている家庭だと、年間6000円節約できることになります。


6000円と考えると、結構大きな額じゃないでしょうか。


●販売エリアはどこ?


全国で販売されますが、一部の県を除きます。販売されない県は、富山県、石川県、福井県の北陸3県と、香川県、徳島県、愛媛県、高知県の四国4県と沖縄県です。


●販売されるのは、どこの電力会社の電力?


電気は、H.I.S.がつくっているわけではありません。どこの電力会社の電気なんでしょう。


H.I.S.のグループ会社ハウステンボス株式会社の子会社、 HTB エナジー株式会社の電力になります。グループ会社が電気をつくっているんですね。販売だけじゃじゃない分安心できます。


九州の地熱発電、再生可能エネルギーなど、新規電源の開発をしています。地熱発電は、珍しいですが、大分県別府市の設備も稼働がはじまります。


地熱発電は、地中から取り出した蒸気でタービンを回し発電する方法。何かを燃やすわけではなく、大気を汚すことなく発電ができます。火山大国、日本に適した発電方法といえるでしょう。


こうゆう発電方法がもっと広まって欲しいところです。これからは、何でつくった電気なのかも売りになりますからね。


●申し込みの流れは?


H.I.S.は、全国300 店舗ありますが、その店頭で、スマホやタブレットから申し込みが出来ます。登録から、契約完了までネットのみですんじゃいます。


◯まず、店舗で仮登録をします。スマートフォン、タブレットで、QRコードを読み取りWEB上で登録。ログインIDを取得します。


◯HTB エナジー株式会社から本契約のメールが届きます。メールのWEBアドレスにログイン。情報を登録します。


登録完了で契約完了です。契約は、書類がないと不安という方もいるでしょう。申込書に記入する方法もあります。


○店舗で申込書に記入。控えを受け取ります。


○HTB エナジー株式会社から本契約の申込書が届きます。書類に記入して、送付すれば、情報登録完了です。


●旅行の割引サービスは?


H.I.S.(エイチ・アイ・エス)が提供している以上、旅行の割引サービスを期待したところですが、ちゃんとあります。


H.I.S.の電力販売は、2016 年 1 月 3 日からスタートしましたが、初売り「H.I.S.初夢フェア」の中で、最初のキャンペーンを実施していました。
※2016年1月3日(日)から、2月1日(月)まで。


旅行と電気、同時申込で海外旅行が、3,000 円引きになるというキャンペーンです。国内旅行は、1,000 円です。


海外旅行は、5万円以上、国内旅行は、 3 万円以上のツアーで、1 世帯につき1 契約という条件がつきました。


H.I.S.(エイチ・アイ・エス)が電気を売る以上このようなキャンペーンは、どんどん仕掛けてくるものと思われます。


海外旅行は、とかくお金がかかるもの。少しでも安くなってくれればありがたいです。旅行の予定をたてている人は、そのタイミングで電気会社を変更してもいいかもしれません。


関連ページ

大手総合商社丸紅が家庭用電力小売りに参入!【丸紅新電力】
エネゴリくんのENEOSでんき?【JX日鉱日石エネルギー株式会社】
椰子殻で発電?バイオマス発電の電気【イーレックス株式会社】
東京急行電鉄(東急)の子会社【東急パワーサプライ】電気料金安い?
総出力62万kW!扇島パワーステーション【昭和シェル石油株式会社】



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較