新規参入の電力会社一覧

スタジオ・ジブリとタイアップ!自然を守れ?!丸紅新電力のプランG

スタジオ・ジブリのアニメーションが大好きという方は多いでしょうが、スタジオ・ジブリとタイアップした、丸紅新電力のプラン「プランG」が発表されました。


鳥獣戯画をモチーフにした、ジブリ制作、丸紅新電力のCMも発表されています。
https://www.youtube.com/watch?v=dqDcb7Q9kSI
(カエルに傘は不要だと思いますが...あと、ウサギがやけに女性っぽいアニメです。)


なんで、鳥獣戯画...?という話ですが、鳥獣戯画は、800年以上昔にかかれた電気はなくとも豊かな自然があった時代の漫画(日本最古の漫画)。この日本の原風景を残していきたいという想いがこめられているんです。


丸紅新電力のプランGは、電気料金の一部を森と緑の保全活動に当てて、日本の原風景を未来に残していく活動を支援するプラン。
※丸紅グループは、火力発電以外の水力発電、風力発電、太陽光発電にも力を入れています。


スタジオ・ジブリにCM以外で、どう関わっているかですが...


●三鷹の森ジブリ美術館に電力を供給、活動を支援


東京都三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」。宮﨑駿監督がデザインしたアニメーション美術館で、行ったことのある方も多いと思いますが、ここに電力を供給しています。


この美術館は、井の頭恩賜公園内にあって、自然との共生、公園との調和を重んじた運営をしていて、その活動を支援します。


(ジブリには、美術館より、ディズニーランドのようなテーマパークをつくって欲しいんですが、宮崎さんは、興味ないんでしょうね。日本人なら、みんな楽しめそうですが...)


●トトロの森のナショナル・トラスト活動支援


トトロの森のナショナル・トラスト活動は、なんぞや...?という話。


となりのトトロは、ご覧になっている方が多いと思いますが、映画をみて印象に残るものの1つにあの昔なつかしい風景があります。


実は、あの風景参考にした場所があるんですね。それが、東京都と埼玉県にまたがる狭山丘陵の自然と里山の景観。


この自然と景観を保全するためにしている活動が、トトロの森のナショナル・トラスト活動。トトロの森守れ!というわけですね。あの風景があるなら、壊してほしくないです。


公益財団法人トトロのふるさと基金が行なっています。


●スタジオジブリ監修のオリジナル一輪挿しプレゼント!


タジオジブリ監修でつくったオリジナルの一輪挿しがもらえます。国産材(カバ)をつかってつくられた一輪挿し。ジブリのコマーシャルに使われた鳥獣戯画の絵が焼き印で描かれています。


ジブリのディープなファンだと、このアイテムを手に入れるために、丸紅新電力のプランGに変更するという方もいるかもしれません。


次に、プランGの電気料金をみてみましょう。地域ごとに違います。


【北海道電力管内 プランG(従量電灯B)】
※北海道電力の「従量電灯B」に相当


❍基本料金は、
30A以下が、1契約1,112.40円。
40Aが、1契約1,447.20円。
50Aが、1契約1,782.00円。
60Aが、1契約2,116.80円。


❍電力量料金は、
最初の120kWhまでが、1kWhあたり23.54円。
120kWhをこえて、280kWhまでが、1kWhあたり27.66円。
280kWhをこえると、1kWhあたり31.11円。


契約容量が50Aで、1ヶ月の電気の使用量が400kWhだったとすると、丸紅新電力のプランGにすることで、一年で約5,880円節約できます。


【東京電力管内 プランG(従量電灯B)】
※東京電力の「従量電灯B」に相当


❍基本料金は、
40A以下が、1契約1,231.20円。
50Aが、1契約1,512.00円。
60Aが、1契約1,792.80円。


❍電力量料金は、
最初の120kWhまでが、1kWhあたり19.43円。
120kWhをこえて、300kWhまでが、1kWhあたり25.91円。
300kWhをこえると、1kWhあたり26.99円。


契約容量が50Aで、1ヶ月の電気の使用量が400kWhだったとすると、丸紅新電力のプランGにすることで、一年で約2,160円節約できます。


【関西電力管内 プランG(従量電灯A)】
※関西電力の「従量電灯A」に相当


❍基本料金は、
250kWhまで定額で、6,618.24円。


❍電力量料金は、
250kWhをこえた分が、1kWhあたり24.26円。


契約容量が50Aで、1ヶ月の電気の使用量が400kWhだったとすると、丸紅新電力のプランGにすることで、一年で約6,600円節約できます。


【九州電力管内 プランG(従量電灯B)】
※九州電力の「従量電灯B」に相当


❍基本料金は、
30A以下が、1契約982.80円。
40Aが、1契約1,274.40円。
50Aが、1契約1,566.00円。
60Aが、1契約1,857.60円。

❍電力量料金は、
最初の120kWhまでが、1kWhあたり17.13円。
120kWhをこえて、300kWhまでが、1kWhあたり22.35円。
300kWhをこえると、1kWhあたり24.26円。


契約容量が50Aで、1ヶ月の電気の使用量が400kWhだったとすると、丸紅新電力のプランGにすることで、一年で約840円節約できます。


[現在発表されているのは、北海道電力エリア、東京電力エリア、関西電力エリア、九州電力エリアのみです。当然ジブリファンは、日本中にいるわけで、他の地方はどうなっているんだー!というのが気になるところ...。東北電力エリア、中部電力エリア、中国電力エリアに関してゆうと、2016年6 月ごろから、申込受付・販売を開始する予定とのことです。]


電気料金は、同じ丸紅新電力のプランSと比べるとやや高め。(基本料金がプラス100円、電力量料金の3段階目プラス1円)この差額分を環境保全活動にまわす...ということです。


それぐらいの金額ならいいかな...なんて思っちゃいますね。他でもないスタジオジブリの環境保全活動ですから...


ちなみに、ジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんによると、宮崎駿監督は、、凄く喜んで、いい会社だと言っていたそうです。


関連ページ

大手総合商社丸紅が家庭用電力小売りに参入!【丸紅新電力】
総出力62万kW!扇島パワーステーション【昭和シェル石油株式会社】
新電力NO.1!NTT・東京ガス・大阪ガスの共同出資【株式会社エネット】
期間限定で基本料金0円?!おうちプランとビジネスプラン【Looop】
電気の小売り業に参入した『ガス会社』まとめ



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較