新規参入の電力会社一覧

エネゴリくんのENEOSでんき?【JX日鉱日石エネルギー株式会社】

エネゴリくんで有名な、ENEOS、JX日鉱日石エネルギー株式会社も家庭用電力小売事業に参入します。その名も「ENEOSでんき」


JX日鉱日石エネルギーの理念は、「エネルギー資源・素材における創造と革新を通じて、持続可能な経済・社会の発展に貢献する」 原油、天然ガス、LPガス、石炭、太陽光、風力、バイオマスなどの一次エネルギーを変換。ガソリン、灯油、都市ガスなど使いやすい形にして、提供しています。これに電気が加わっていくわけです。


といっても2016年から新たに電力事業にはじめるというわけでなく、すでに、大学、オフィスビル、百貨店には、電力を供給してきています。完全に新規参入で、電気については右も左も分からないという状態ではありません。


●JX日鉱日石エネルギーの発電施設


◯川崎天然ガス発電所
発電規模は、80万kW(このうち51%を引き取り)。 発電方式は、ガスタービン複合発電です。
◯フロンティアエネルギー新潟
発電規模は、10万kW(このうち35%を引き取り)。 発電方式は、ボイラータービン発電です。
◯川崎バイオマス発電所
発電規模は、2.8万kW(このうち99%を引き取り)。 発電方式は、ボイラータービン発電です。
◯柿の沢水力発電所
発電規模は、0.5万kW。発電方式は、水力発電(水路式)です。
◯仙台製油所
発電規模は、5.0万kW。 発電方式は、ガスタービン複合発電です。
◯大分製油所
発電規模は、14.9万kW。発電方式は、ボイラータービン発電です。


これに、水島製油所、鹿島製油所が加わり、川崎天然ガス発電所も約110万kWに増設の予定です、

JXエネルギーは、再生可能エネルギーの活用にも力を入れています。中でも発電所が多いのは、太陽光発電のメガソーラー発電所。


◯仙台メガソーラー発電所
敷地面積は、1.8万m2で、最大出力は、1.0MW。
◯下松メガソーラー発電所
敷地面積は、2.7万m2で、最大出力は、1.8MW。
◯かすみがうらメガソーラー発電所
敷地面積は、3.6万m2 で、最大出力は、2.0MW。
◯いわきメガソーラー発電所
敷地面積は、2.0万m2で、最大出力は、1.0MW。
◯下松第2メガソーラー発電所
敷地面積は、2.6万m2で、最大出力は、2.0MW。
◯秋田メガソーラー発電所
敷地面積は、8.0万m2で、最大出力は、4.0MW。
◯松前(まさき)メガソーラー発電所
敷地面積は、2.5万m2 で、最大出力は、2.1MW。
◯高松メガソーラー発電所
敷地面積は、1.7万m2で、最大出力は、1.4MW。
◯うるまメガソーラー発電所
敷地面積は、16.0万m2で、最大出力は、12.2MW。
◯大分メガソーラー発電所
敷地面積は、1.4万m2で、最大出力は、0.9MW。
◯男鹿メガソーラー発電所
敷地面積は、4.2万m2で、最大出力は、約2.4MW。
◯朝霞メガソーラー発電所
敷地面積は、1.6万m2で、最大出力は、約1.0MW。
◯広島メガソーラー発電所
敷地面積は、1.7万m2で、最大出力は、約1.2MW。
◯日立メガソーラー発電所
敷地面積は、2.7万m2で、最大出力は、約2.0MW。


まだまだ発電量は少ないですが、全国各地にあります。


●発電エネルギーの割合


ENEOSでんきの発電エネルギーの割合をみてみましょう。


◯天然ガス61パーセント
◯石油34パーセント
◯バイオマス4パーセント
◯水力1パーセント


2015年5月時点での電力小売事業に使われている電気のみです。やはり、天然ガス、石油が大部分をしめています。ただ、バイオマスが4パーセントもあります。二酸化炭素の排出がプラスマイナスゼロになるバイオマス発電。この割合をどんどん増やしていって欲しいところです。


●供給エリア


ENEOSというと全国区。ENEOSでんきも日本中で供給されるような気がしますが、地域は、限定されています。


2016年4月時点では、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)。関東地区ですね。まず、この地域への供給から始まります。


電力の自由化で、いろいろな会社が電気の供給をはじまますが、聞いたことのない名前の会社と契約するのは、不安なもの。その点、JX日鉱日石エネルギーなら、安心です。ENEOSのブランド力があります。


条件にもよりますが、十分選択肢に入ってくる会社でしょう。


ちなみに、電力供給先をENEOSでんきに変えるには、約1ヶ月かかるとのこと。(電力会社との協議の時間)供給開始の希望日がある方などは、なるべく早めに連絡しましょう。


余談コーナー●ENEOSの意味


ENEOS(エネオス)。言葉はよく耳にしていても、どうゆう意味かは知らないんじゃないでしょうか。


ENEOSは、ENERGY(エネルギー)とNEOS(ネオス)を組み合わせ造語。NEOSの意味が分からないところですが、ギリシャ語で新しいという意味の言葉です。簡単にゆうと新しいエネルギーということですね。


※エネゴリくんは、もちろんエネルギーとゴリラの造語です。


「様々なエネルギ-のメニュ-を取り揃えて、お客様一人ひとりに満足をお届けしたい」という思いが込められているそうです。


JX日鉱日石エネルギーは、ガソリン、灯油に加え電気にも参入。名前のとおりになってきていますね。


ENEOSでんきのサービスメニュー


●基本メニュー(Aプラン)


基本料金が、
10Aが、280.80円
15Aが、421.20円
20Aが、561.60円
30Aが、842.40円
40Aが、1,123.20円
50Aが、1,404.00円
60Aが、1,684.80円
6kVA以上が、1kVA280.80円


従量料金が、
最初の120kWhまで、1kWh20.76円。
120kWhを超え、300kWhまで、1kWh23.26円。
300kWhを超えると、1kWh25.75円。


2015年12月の東京電力の従量電灯B、Cは、
最初の120kWhまで、1kWh19.43円。
120kWhを超え、300kWhまで、1kWh25.91円。
300kWhを超えると、1kWh29.93円。


最初の120kWhまでの料金は、東京電力の方が少し安いですが、それ以上は、ENEOSでんきの方が俄然安くなっています。


電気の使用量が多いほど、節約できるということですね。


●オプションメニュー


ENEOSでんきには、2年契約することで利用できる「にねんとく^2割」というオプションメニューがあります。


最初の2年間は、1kWhあたり0.2円(税込)の割引。3年目からは、0.3円(税込)の割引になります。


0.2円...といいっても、1kWhあたりのこと。ちりも積もれば山となるではありませんが、年間で考えると差が出てきます。


1ヶ月の電気料金の平均が、8,200円くらいの家だと、ENEOSでんきのにねんとく^2割にすることで、基本メニューの差額と合わせ、1年で4,900円ほどの節約になります。
※従量電灯Bで、1ヶ月の平均電力使用量500kWh、アンペア数40Aの家庭です。


年間5,000円づつ差がついていくのは、大きいですね。これは、1ヶ月の電気料金の平均が、8,200円くらいの家庭。もっと電気を使う家だと節約できる額も大きくなります。


仮に、1ヶ月の電気料金の平均が、14,100円の家庭だと1年で、15,000円もの差が出ます。


●ENEOSでんきの各種特典


○ENEOSカード割引
ENEOSでんきならではの特典ですが、「ENEOSカードで電気料金を払うと、ガソリン、灯油、軽油代をキャッシュバック」というサービスがあります。車乗る人は、助かりますね。

・ENEOSカードPなら、最大3パーセンのポイント還元!
・ENEOSカードC NICOSなら、毎月の利用料金に応じて、ガソリン、軽油代が、7円/リットル引き!
・ENEOSカードSなら、ガソリン、軽油代が、2円/リットル引き、灯油代が、1円/リットル引きになります。


さらにすべてのカードで、ガソリン、灯油、軽油代1円/リットル引きがプラスされます。ただ、これには、上限が決められていて、ガソリン、灯油、軽油の合計が、1ヶ月150リットル。


もし毎月、150リットル使うなら、150円×12で、1年で最大1,800円の節約になります。


○特別提携カードのポイント優待
「ENEOSでんき」の料金を特別提携カードで払うことで、ポイントやマイルが貯まります。


・ANAカードは、クレジット会社のポイント移行とは別で、200円(税込)につき1マイルたまります。  
・ビューカードは、普段は、1,000円(税込)で2ポイントつくところ、4ポイントつきます。ポイント2倍です。
・ティーエスキュービックカードとレクサスカードは、普段1,000円(税込)で10ポイントつくところ、15ポイントつきます。ポイント1.5倍です。
・エポスカードは、普段200円(税込)で1ポイントつくところ、2ポイントつきます。ポイント2倍です。
・エムアイカードは、普段200円(税込)で1ポイントつくところ、100円(税込)で1ポイントつきます。ポイント2倍です。


クレジットカードで支払える人は、お得ですね。


○Tカードのポイント
Tカードの利用手続きをすることで、ENEOSでんきの料金200円(税抜)で、1ポインづつ貯まっていきます。


クレジットカードと違い、Tカードは簡単につくれるので、とりあえずつくって利用手続きをしておきたいところです。


ENEOS Tカードというものもあります。


ENEOSでんきの取り扱っているのは?

○ENEOSサービスステーション
1800ヶ所あるENEOSサービスステーションで申し込みができます。


○LPG販売会社
ENEOS系列のLPガス特約店100社でも取り扱っています。


○デジタル家電専門店ノジマ
ノジマの店舗でもENEOSでんきの申し込みができます。


○マルイ
マルイの中のエポスカードセンターで、ENEOSでんきを取り扱っています。


これらの、ENEOSでんき取り扱い店が近くにある人は、行ってみてもいいでしょう。ただ、申し込みは、パソコンやスマートフォンからでもできます。


関連ページ

大手総合商社丸紅が家庭用電力小売りに参入!【丸紅新電力】
総出力62万kW!扇島パワーステーション【昭和シェル石油株式会社】
新電力NO.1!NTT・東京ガス・大阪ガスの共同出資【株式会社エネット】
エッソ・モービル・ゼネラル...myでんき?!【東燃ゼネラルグループ】
いくらお得?ガスと電気のずっともプラン【東京ガス】



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較