電力自由化最新情報

経済産業省が電力自由化の集中相談窓口開設!日時は?

2016年4月1日からの電力自由化がせまっていますが、まだ疑問点がある...心配事がある...なんて人も多いでしょう。


といっても、誰に質問、相談すればいいのか分からなかったりします。今、契約している大手電力会社に質問しても、自社に不利なことはいわないでしょうし、自治体でも、担当者が100パーセント把握していなかったりします。


ちょうどいい電話相談窓口が開設されます。電力自由化の大本、経済産業省が開く相談窓口なので、たいていのことなら、答えてくれるものと思われます。


日時は?誰が答えてくれる?詳しい情報をまとめておきます。


【電力自由化に向けた集中相談窓口】


●電話番号は、
03-3501-5725
※この番号は、電力取引監視等委員会相談窓口になります。


●受付日時は、
平成28年3月26日土曜日から4月15日金曜日まで
平日の9時30分から22時まで(12時から13時までは除く)
※通常は、9時30分から18時30分まで(12時から13時までは除く)
休日の9時30分から17時30分まで(12時から13時までは除く)
※期間内の土日です。


●相談内容は、
・不審な勧誘事例などの情報提供
・消費者の疑問
・消費者の心配事


●相談を受けるのは、
電力取引監視等委員会事務局職員


とのことです。
電力自由化がスタートする前後3週間の「駆け込み寺」です。日本中から電話が殺到しそうですね。かける時間を考慮しないと結構待たされるかもしれません。


ちなみに、東北電力コールセンターだと、電話が混み合う時間帯が、
・休日明けの午前中
・月曜日から土曜日の午前9時から10時
・月曜日から金曜日の午後6時から7時
となっています。他のコールセンターでも同じようなことを聞いたことがあります。始業時に電話をかける人が多いんですね。


電力自由化の集中相談窓口は、朝9時30分からなので、9時30分から10時30分くらいまでは、避けといた方がよさそうです。


仕事をしている人なんか、昼休みの時間にかけたいところですが、12時から13時までは除くとなっています。職員もきっちりお昼休みをきっちりとるところが、民間と違うお役所仕事なところですね。


これ以外に、1日限定の相談窓口も開催されます。それが、「家庭向け電力自由化なんでも110番」こちらについてもかいておきましょう。


●電話番号は、
03-3406-3875
※NACS内設置の専用ダイヤルになります。


●受付日時は、
平成28年3月13日日曜日
10時から16時まで


●相談内容は、
電力小売自由業者や電力自由化制度に関する苦情、質問など


●相談を受けるのは、
消費生活相談員


●実施団体は、
公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)


3月26日から4月15日より前に、1日だけ相談窓口を開くんですね。早く動きたい人には、便利ですけど、実施団体が気になります。同じように、電力取引監視等委員会が開設すればいいのに、
公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会...何か政治の匂いがしてしまうんですが...


まぁ、質問に答えてくれれば、相談先は、どこでもいいわけで、利用できるものは、利用させてもらいましょう。


最後に1つ。電話を掛ける方は、くれぐれもおかけ間違いのないように、ご注意下さい。


関連ページ

どれくらいの人が申し込んだ?電力自由化、電気会社移行状況
東京電力株式会社から東京電力ホールディングス株式会社へ!
「楽天エナジー」を展開している楽天は電力自由化に参入しない?
順番待ち!スマートメーター設置が間に合わないとどうなる?!
電力自由化キャラバン開始!電力自由化キャラバンって何?



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較