電力自由化最新情報

中国電力なら広島カープが勝つとポイントがたまる?!

電力の自由化、各社いろいろな会社と業務提携していますが、中国電力は面白い。野球球団、広島東洋カープとの提携を発表しています。


中国電力は、電力の小売全面自由化で、新たなポイントサービスをはじめます。電気料金の支払いやアンケートの回答でポイントがたまり、ポイントは、他の提携ポイントサービスに移行できたり、地元の特産品やスーパーマーケットの商品券と交換できるというもの。ここまでは、よくあるポイントサービスと同じですが、ユニークなのが、「コラボレーションメニュー」


これは、中国地域と関係の深い企業や団体と提携するものですが、この一環として、プロ野球球団の広島東洋カープと提携することが発表されました。


電気会社とプロ野球球団...非常に珍しいコラボレーションです。


この提携により、ポイントサービスに「カープ応援メニュー」というものがプラスされます。このメニューに入ると、電気料金の支払いでポイントがたまるだけでなく、プロ野球公式戦でカープが勝利してもポイントがたまっていくんです。(年間成績でも)


一回の勝利のポイントは、わずかなものですが、ファンの人は、応援にも熱が入りますね。


ポイントは広島カープの観戦チケットやグッズに交換することもできるようで、まさにカープづくしです。


中国電力では、さらなる特典も検討中とのこと。中国電力主催のスポンサードゲームの開催もあるようです。


こりゃあ、中国電力から他の電気会社に乗り換えようと思っていたカープファンは、思いとどまりそうですね。


カープ応援メニューへの加入受付は、2016年4月1日から。新ポイントサービスが始まったと同時です。


プロ野球の開幕戦が、3月の末なので、2016年は、ほぼ最初の試合からポイントをためていけますね。


ちなみに、カープ応援メニューに加入するには条件が2つあります。1つは、2016年4月以降から提供する新料金プランへ加入すること。そしてもう1つは、「カープを応援していただける方」とのこと。


ファンの心をくすぐる条件です。


しかし、中国電力は、いいところに目をつけたんじゃないでしょうか。プロ野球好きは、かなりの数がいます。このサービスのおかげで、かなり顧客流出に歯止めがかけられるんじゃないでしょうか。


野球球団は、全国にあります。中国電力と広島東洋カープの提携が成功したら、読売ジャイアンツと東京電力、阪神タイガースと関西電力、中日ドラゴンズと中部電力、福岡ソフトバンクホークスと九州電力、北海道日本ハムファイターズと北海道電力、東北楽天ゴールデンイーグルスと東北電力の提携なんかも始まるかもしれません。


サッカーチームとの提携もあるかもしれませんね。というか、スポーツ以外にもいろいろ提携先は、ありそうです。自分の趣味にあった提携先がでてくると嬉しいところですが...


関連ページ

東京電力・北陸電力・中国電力・沖縄電力で料金値上げ?!
東京都民の60%以上が電気会社切り替えを検討!その理由は?
なんとコンビニ「ローソン」で電気を販売?!「まちエネ」
まだまだ認知度の低い電力自由化?消費者が期待していることは?
一番気になる?ソフトバンクの家庭向け電力サービス情報



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較