電力自由化最新情報

一番気になる?ソフトバンクの家庭向け電力サービス情報

なんとあのソフトバンクも東京電力株式会社と組み、家庭向け電力サービスをはじめます。


電力自由化で、様々な企業が電力サービスを提供するようになりますが、よく分からない会社から電気を買うのは不安です。何かあった時、しっかり対応してくれないんじゃないか...なんて思っちゃいます。


その点、ソフトバンクなら安心。企業のブランドイメージを壊すようなことはしないでしょう。ソフトバンクの電気なら、条件しだいで、乗り換えてもいいなんて人も多そうです。


現在ソフトバンクの電力サービスについて分かっていることをまとめます。


●ソフトバンクのでんきのメリットは?


ソフトバンクといえば、携帯、スマホ、光回線、通信サービスの会社。これらのサービスと電気を組み合わせてお得になるメニューを提供します。


スマホやネットをソフトバンクと契約しているという人は、電気も一緒にしちゃった方がお金が浮きそうですね。具体的なメニューやサービスについては、現在検討中です。


●ソフトバンクは電気に関して素人?


いくら名の知れたソフトバンクといっても、2016年からはじめて電気を扱うとすると少し不安がありますが、実はすでに電気を扱っている会社なんです。


2014年から法人向けの電力販売をはじめていて、実績とノウハウを蓄積しています。完全素人というわけではないので、その点も安心です。


●ソフトバンクのでんきは、どこで申し込む?


ソフトバンクショップやソフトバンクWEBサイトなどから申し込めるようになるようです。ソフトバンクショップは、全国約2,600店舗。近所にも一軒くらいはあるでしょう。


普段スマホや携帯の手続きをするお店で、電気の手続きをするのは、ちょっと違和感がありますが、利用しやすいですね。


●申し込みはいつからできる?


料金メニューとか発表されていない段階で、申し込みを決断している人は、いないでしょうが、予定では、2016年1月から受付開始となっています。


●電気を切りかえるのに、工事が必要?


これは、他の電気会社に切りかえるのも同じですが、基本、工事は必要ありません。ただ、電気メーターは、現在の電力会社に頼み、スマートメーターにしてもらわなければいけません。あーこれが、お金かかるんだ...なんて邪推しいてしまいますが、工事費は無料です。


ちなみに、まれですが工事が必要なケースもあります。その場合、5分ほど停電になります。


●ソフトバンクの電気の品質は?


これも他の電気会社と同じですが、今までの電気と品質は変わりません。新しい電気だから、停電しやすいなんてことはありません。


●ソフトバンクのでんきについての問い合わせ先は?


ソフトバンク携帯電話からは、「157」
一般電話は、「0800-919-0157」


ソフトバンクカスタマーサポート総合案内になります。受付時間は、自動音声応答サービスは、24時間。オペレーターの対応は、午前9時から午後8時までとなっています。


家庭向け電力サービスの特設サイトもオープンしています。
http://www.softbank.jp/energy/electricity/


最新情報は、このWEBページをチェックしてみるといいでしょう。


ソフトバンクとでんき...ソフトバンクが携帯電話事業に参入してシェアを爆発的にのばしたように、電力サービスも成功するんでしょうか。この先のソフトバンクの動きに注目です。
※白戸家のCM.での出てきそうですね。


関連ページ

なんとコンビニ「ローソン」で電気を販売?!「まちエネ」
まだまだ認知度の低い電力自由化?消費者が期待していることは?
au KDDIも電力小売りに参入!その名も「auでんき」
電力自由化で東京ガスの社名が変わる?!
電力会社と異業種のタッグ!ソフトバンクも!どことどこが提携?
電気代が5パーセント安くなるのが確定?!「HTB エナジー株式会社」



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較