電力自由化最新情報

ソフトバンクの「FITでんき」ならぬ「FITNESSでんき」とは?

ソフトバンクが、電力の小売業に参入しているのは、コマーシャルなどをみてご存知でしょう。電力サービス「ソフトバンクでんき」です。


「ソフトバンクでんき」の中に、太陽光発電、風力発電などの再生可能エネルギーを利用した「FITでんき」というものがあります。何で発電した電気かというのは、この先、電気を選ぶ際の重要要素。「FITでんき」も成功していくと思いますが、このたび、「FITNESSでんき」なるものが出てきました。


「FITでんき」は、FIT制度(固定価格買取制度Feed-in Tariff)からきていますが、「FITNESSでんき」は?


読み方そのまま、フィットネスからきています。「FITNESSでんき」とは、フィットネスで、人間が産みだすエネルギーを利用して、発電をするというもの。CMでは、エアロバイクを何台も使っていました。


そうですね、固定されたエアロバイクを漕ぐだけでは、どこにも行けないし、何も生み出していません。無駄といえば無駄、非効率といいえば、非効率です。発電に生かせるなら、それにこしたことはないでしょう。


人間の活力を電気に変えるのはいいです。火力発電のように二酸化炭素を出すこともない。水力発電のようにダムをつくる必要もない。太陽光発電のように、天気によって発電効率が左右されることもない。風力発電のように風が止まることもない。


発電することで、運動になりますし、なんか、ものすごく理想的な発電法な気がします。


この「FITNESSでんき」どこで契約できるか...ですが...、
残念ながらこんなものはありません。ソフトバンクがエイプリルフールに発表したネタです。ソフトバンクならビジネスにしそうでしょ...とコマーシャルをつくったようです。


※昨年は、純金(24金)製のPepperは、「GOLDEN Pepper」発売とゆうネタでした。値段は、19.8億円で通常の1万倍。こんなのあったら、絶対盗まれますね。


ウソにもセンスが問わられる。さすがは、ソフトバンク。センスあるウソです。


うそから出たまこと...なんて言葉がありますが、「FITNESSでんき」のような、人間の力を利用した発電は、いつか実用化される気もします。


家電の消費電力低下(超省電化)が進み、発電効率が高い機械も開発。一日、30分ほどエアロバイクを漕ぐと、一人暮らしの一日分の電気くらいならまかなえちゃう...そんな時代は理想ですね。


物理的に無理なのかもしれませんが、100年後のソフトバンクならやってくれそうです。



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較