電力自由化最新情報

電気代が5パーセント安くなるのが確定?!「HTB エナジー株式会社」

電力自由化で各社いろいろなプランを出していいますが、何かと組み合わせたり、条件があったり、料金の割引方法が複雑だったりします。


HTB エナジー株式会社がはじめようとしているプランは、分かりやすい。今使っている電気会社の電気代より、5パーセント安くなるというものです。


北海道電力の従量電灯B・C、 東京電力の従量電灯B・C、関西電力の従量電灯A・B、九州電力の従量電灯B・C、東北電力の従量電灯B・C、中部電力の従量電灯B・C、中国電力 の従量電灯A・Bという各地域の電力会社電気料金から5パーセント割引されます。


元の電力会社が値下げをしてきたら、そこから5パーセント割引ということになっていくようですね。常に安いです。


※HTB エナジーは、長崎のハウステンボス町にある会社なので、九州にしか提供されないような気がしますが、上記電気会社のエリアも対象です。北陸電力、四国電力、沖縄電力エリアは、申し込めません。


他の会社のプランだと、基本料金の割引は無し。従量料金第一段階の割引が0.5パーセント。従量料金第二段階の割引が1パーセント。従量料金第三段階の割引が10パーセント。だったりします。


HTB エナジーは、基本料金も、従量料金第一段階も第二段階も第三段階も割引率は、5パーセント。
※燃料費調整額、再生エネルギー賦課金は同じ。


すっきりしていますね。従量料金第一段階でも5パーセントの割引ということで、電気の使用量が多くない人でもお得になりそうです。


例をみてみましょう。東京電力管内、従量電灯B基本料金40Aの契約で、使用量403kWhの場合です。


東京電力の場合、基本料金が、1,123.2円。
従量料金が、第1段階120kWhまでが、19.43円/kWhで、2,331.6円。
第2段階120kWhから300kWhまでが、25.91円/kWhで、4,663.8円。
第3段階300kWhを超えると、29.93円/kWhで、3,082.7円。
合わせると、合計金額11,201.39円になります。


これが、HTB エナジーにすると、基本料金が、1,067.04円。
従量料金が、第1段階120kWhまでが、18.46円/kWhで、2,215.02円。
第2段階120kWhから300kWhまでが、24.62/kWhで、4,430.61円
第3段階300kWhを超えると、28.44円/kWhで、2,928.65円。
合わせると、合計金額10,641.3円になります。


この場合だと5パーセント安くなることで、年間約6,800円節約できます。大量に電気を使う家庭だと他の会社のサービスの方でもっとお得になるところがありますが、普通の家庭だと単に5パーセント割り引いてくれるHTB エナジーがお得になりそうです。


HTBエナジーの電気は、現在WEBで申し込みができますが、仮登録の段階。本登録は、2月の中旬以降になります。


仮登録には、電気の契約者の名前、住所、電話番号、メールアドレスが必要になります。手続き自体は簡単。書類にいろいろかいたりするという面倒な作業はないようです。


支払い方法は、クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)の引き落としか、コンビニ払いができます。


電気料金の支払いというと銀行の引き落としという方も多いでしょう。その他の支払い方法については、現在調整中。銀行の引き落としは、使い勝手がいいので、加えてもらえたいところですね。


最後にもう1つ。HTBエナジー株式会社の特徴。HTBエナジーは、再生可能エネルギーなどの新規電源の開発にも力を入れています。発電所でも珍しい、地熱発電の稼動もはじまります。


地熱発電は、地熱のエネルギーを利用して発電する発電方法。燃料不要で、温室効果ガス、二酸化炭素の発生が少ないというメリットがあります。


日本は、火山国。地熱のエネルギーをたくさん秘めています。原発より、こうゆう発電がどんどん広まっていって欲しいところです。何で発電した電気かにこだわる人も、HTBエナジーなら納得できそうですね。


関連ページ

東京都民の60%以上が電気会社切り替えを検討!その理由は?
一番気になる?ソフトバンクの家庭向け電力サービス情報
au KDDIも電力小売りに参入!その名も「auでんき」
新電力EXPO2016で展示されている未来の技術
いくら安くなると電力会社変更を検討?生活者意識調査結果
電力自由化を控え大型石炭火力発電所の新設計画容認!
どれくらいの人が申し込んだ?電力自由化、電気会社移行状況



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較