電気料金節約で省エネ!

家庭用ゲーム機の消費電力は?プレステ・Wii・Xboxどれが一番電気を使う?

ゲームが大好き。毎日何時間もプレイするという方も多いでしょう。ただ案外ゲーム機って電気を使います。どの機種がどれくらいの消費電力なのかみてみましょう。


まず、現行機種の3種類を比べてみます。


●任天堂 WiiUは、75W
●SONY プレイステーション4は、250W 
●マイクロソフト Xbox Oneは、不明


Xbox Oneは、不明ですが、ゲームプレイ時の消費電力は、プレイステーション4より低いと言われています。ただスリープ、スタンバイモードの電力は、Xbox Oneの方が上のようで、トータルの電力消費でみると、Xbox Oneが勝っちゃうようです。


この3種類で比べると圧倒的に電気代がかからないのは、任天堂のWiiU。プレイしたいゲームが漠然としていて、WiiUとプレイステーション4、どっちのゲームも大差ないなんて人は、省エネのために、WiiUで遊ぶというのもありでしょう。


※PS4やXbox Oneの方が電気代がかかるのは、、WiiUよりスペックが高いからで、その点は、仕方のないところですが...


ちなみに、プレイステーション4の最新型番、CUH-1200シリーズ(2015年6月下旬から発売)は、CUH-1100と比べて、8%の消費電力低減をしています。プレステは、時間が経つと、電力消費が低くなるモデルが開発されるので、省電のために買い換えるというのもありかもしれません。


これら現行機種を持っていなく、まだ旧世代機で遊んでいるという方もいるでしょう。旧世代のゲーム機の消費電力をみてみます。


●任天堂 Wiiは、45W
●SONY プレイステーション3は、
CECHAのモデルが、 380W
CECHGのモデルが、 280W
CECH-2000のモデルが、 250W
CECH-2100のモデルが、 230W
CECH-3000のモデルが、 200W
CECH-4000のモデルが、 190W 
●マイクロソフト XBOX360は、135W


WiiUの消費電力が75Wで低いと思っていたら、Wiiはさらに低い45W。Wiiで遊ぶのが一番節電できるということです。ただ、もう遊ぶソフトがないかもしれませんが...


プレイステーション3の消費電力の変化をみると面白いですね。型番が新しくなるにつれ、徐々に省電になっていき、最終的に初期型の半分。


ただそれでもXBOX360に勝てていません。プレイステーション3とXBOX360は、同一タイトルがよく発売されています。両方ゲーム機を持っている方は、消費電力の低い方で遊んだ方が、多少電気代を節約できます。


一世代前のゲーム機の消費電力を紹介しましたが、さらに前のゲーム機でまだ遊んでいるという方もいると思います。昔のゲーム機がどれくらいの消費電力だったのか、おもだったところをみてみましょう。


●任天堂 ファミコンは、4W
●任天堂 スーパーファミコンは、8W
●任天堂 ニンテンドウ64は、19W
●任天堂 ゲームキューブは、39W


●SONY プレイステーションは、
初期型が、11W
後期モデルが、9W
●SONY プレイステーション2は、
初期モデルが、50W


●マイクロソフト XBOXが、100W


●SEGA セガサターンが、12W
●SEGA ドリームキャストが、22W


プレステ、セガサターンの時代は、全然消費電力が少なかったんですね。10W程度...プレイステーション4と比べると20分の1以下の電力です。性能の向上とともに消費電力もアップしていったんですね。


人間もたくさん働くとお腹が減って、栄養の補給が必要になりますが、それに近いのかもしれません。


しかし、一番すごいのは、ファミコンです。一応ゲーム機なのに4W。電球くらいの電力であれだけの世界を表現していたとは驚きです。
(まぁ、本体は、電気を使う部品が入っていないような軽さですが...)


結論、ゲームはしたいけど、省エネもしたいという方は、ファミコンが一番ということですね。


《おまけ》

ファニコンのグラフィックでは、耐えられないという方。いい方法がありました。それは、携帯ゲーム機です。


携帯ゲーム機をACアダプタ使用してやるというのが、非常に省エネになります。一世代前のDS、PSPの消費電力ですが、なんと約3W。ファミコンクラスで、そこそこのクオリティのゲームが遊べます。


現行機の3DS、PSPvitaは、これより上がるでしょうが、据え置きゲームと比べれば格段に低いはずです。


携帯ゲーム機の場合、ゲーム機本体の消費電力が低いだけではありません。テレビをつけなくてもいいので、その分の電気代も節約できます。


ゲーム好きだけど省エネ志向という方は、携帯ゲーム機という選択が一番良さそうですね。


関連ページ

冷蔵庫・エアコン・TVの省エネ方法 | 電気代いくら節約可能?
テレビの大きさ(インチ)と電気代の関係 | 4Kテレビは?!
照明器具の省エネ方法 | 白熱電球・LED電球・電球型蛍光灯
パソコン・温水洗浄便座の省エネ方法 | 電気代いくら節約できる?
iPhone・Android・スマホの充電にかかる電気代は?節電の必要は?



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較