電気料金節約で省エネ!

自宅でガスを使って発電?!お湯も同時につくるエコウィル

東京ガスなどで、取り扱われているエコウィル(ECO WILL)をご存知でしょうか。これは、ガスエンジンコージェネレーションシステムと呼ばれるもの。自宅でガスを使って発電するというものです。


発電時のエンジンの冷却熱と排気の熱でお湯をつくり、貯湯タンクに貯めておきます。電気とお湯を同時につくる...一石二鳥というやつですね。


エコウィルがどんなものか詳しくみてみましょう。


まず、エコウィルと火力発電プラス従来の給湯器を比較すると、28%の省エネルギーで、CO2排出量は39%ダウンとなっています。かなりの良い数値。


これは、使われるエネルギーが天然ガスだからです。石油、石炭と比べたとき減るのは、CO2排出量だけでなく、酸性雨の原因のNOxやSOxもほとんど排出しません。


これきくと、大きな電力会社でも、天然ガスで発電したらいいのに...なんて思っちゃいますね。


省エネ性にすぐれているのは、エネルギーの利用率が高いから。一般の発電所で電気を作る場合、熱が発生しますが、それは、捨てるしかありません。


従来のシステムだと、利用されてない排熱や、送電ロスで、エネルギー利用効率が、37%でしかありません。これがエコウィルの場合、発電時の熱もお湯にかえて利用ができるので、エネルギー利用効率が83パーセント。


全ての熱を利用できないので、100パーセントにはなりませんが、かなり高い数値です。


エネルギーを捨ててるって、なんかものすごくもったいなく感じますからね。


エコウィルで発電できる電気は、購入電力の約4割。100パーセントとまではいきませんが、今使っている電気の40パーセント分は、自宅でつくれるんですね。


残りの電気は、電力会社からです。エコウィル停止した時、発電量以上の電力が必要な場合は、電力会社からの電気を買います。電気が足りないなんてことは、ないわけです。


エコウィル導入で、どれくらい光熱費が削減できるかですが、ケースによってかわってきます。


戸建住宅4人家族で、ガス給湯暖房機、居間のsガス温水床暖房、ガスコンロ、居間以外の暖房、冷房は電気エアコン...という場合、エコウィルに変えることで、年間30,000円くらい節約することができます。


ガス給湯暖房機を使っている場合になりますが、3万円も浮くんなら、今すぐにでも変更したくなっちゃいますね。


エコウィル の価格は?


さて、どんないいものだとしても、気になるのは、、価格です。エコウィルはの値段は、いくらくらいなんでしょう。


本体(ユニット、貯湯ユニット)は、希望小売価格が、865,080円。これは、税込で、工事費は別です。


台所リモコンと浴室リモコンの標準リモコンセットは、希望小売価格が、30,240円。これは、税込で、工事費は別です。


本体とリモコンセットで、895,320円。約90万円、ほぼ100万です。高いですね...自宅に小さな火力発電所があるようなものなので、当然なんでしょうが、元を取るのに、どれだけの時間がかかるんでしょう。


もちろんこれに、毎月のガス代、電気代ももかかります。


エコウィル...節電にはなるんでしょうが、節約には、遠そうです。エネルギーを無駄にしたくない、エコ目的の方にいいかもしれませんが、多くの方は、電気料金の安い電力会社を選んだ方が無難なようです。


関連ページ

省エネ家電は昔の製品と比べて消費電力はどのくらい減ってる?
ジャー・電気ポット・電子レンジ・食器洗い機・洗濯機・掃除機の省エネ方法
冬の暖房機器の電気代一覧 | 一番安いのはどれ?
その手があったか!見落としがちな節電テクニック
意外な調査結果!節約志向の人が一番重視するのは「節電」?



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較