電気料金節約で省エネ!

意外な調査結果!節約志向の人が一番重視するのは「節電」?

アサヒグループホールディングスの「お客様生活文化研究所」という会社が、約1000人を対象に節約に関する意識調査を実施しました。※2016年2月


ちょっと面白い結果が出ているので、みてみましょう。


【節約を意識しているか?】


全体のうち、節約を強く意識しているという人は、35パーセント。まあまあ意識している57.5パーセント。あまり意識していないが6.5パーセント。全く意識していない1.0パーセント。


「強く意識している」と「まあまあ意識している」が合わせて、92.5パーセント。9割以上の人が節約を意識して生活しているという結果です。多いですね。


中でも「強く意識している」の割合が、消費税が5パーセントから8パーセントに上がった頃から高まっているようです。8パーセントから、10パーセントになったらさらに、高まるんでしょうか。


政府は、どんどんお金を使ってもらいたいのに、みんな節約志向...。消費税上げるたびに、消費は、ストップ。別の方法で税金をとった方がいい気もします。


【節約のためにしていることは?】


節約のためにしていることの多いのは、買いたいものを我慢することだと思ったら、ちょっと違うようです。ランキングベスト10でみてみると、


●10位は、「家具、インテリアの購入を控えている」で、19.9パーセント。
●9位は、「家電を買い控えている」で、23.0パーセント。
●8位は、「交通費、ガソリン代を抑えている」で、26.2パーセント。
●7位は、「旅行、レジャーを控えている」で、29.7パーセント。
●6位は、「節ガスしている」で、31.7パーセント。
●5位は、「ファッション、衣類を買い控えている」で、45.0パーセント。
●4位は、「節水している」で、47.1パーセント。
●3位は、「食費を抑えている(なるべく安いものを探す)」で、48.3パーセント。
●2位は、「外食費、飲み代を抑えている」で、50.1パーセント。


●1位は、「節電している」で、75.3パーセントでした。


節電が1位というのは驚きですね。割合でゆうと75.3パーセント。4人に、3人は、節電をしていることになります。省エネということもあるんでしょうが、電気代が高くつくので、安くしたいという人が多いんでしょう。(節水、節ガスよりお金が浮きそうです。)

電力自由化が始まり、電気代を下げるには、電気会社を変えるという手も出てきました。せっせと節電に励んでいる方の多くは、電気会社を乗り換えを検討しているかもしれません。


節電の1位以外は、順当な感じです。


【なぜ、節約を意識する】


節約を意識する理由についての質問もあったので、その回答をベスト10で紹介します。


●10位は、「自然、環境保全のため」で、13.3パーセント。
●9位は、「円安の影響による相次ぐ物価高騰のため」で、15.4パーセント。
●8位は、「節約することが趣味のため」で、18.1パーセント。
●7位は、「子供の教育費のため」で、18.2パーセント。
●6位は、「給与が減少したため」で、19.4パーセント。
●5位は、「無駄を排除したシンプルな生活を目指しているため」で、23.3パーセント。
●4位は、「2017年春に予定の消費税10パーセントの増税に備えて」で、24.4パーセント。
●3位は、「2014年春に消費税が8パーセントに増税したため」で、29.2パーセント。
●2位は、「長引く経済不況のため」で、34.6パーセント。


●1位は、「老後の生活不安のため」で、40.6パーセントでした。


「老後の生活不安のため」が第一位。みんなやぱり、老後が不安なんですね。お金さえあったら、なんとかやっていける...少しでも多くお金を残しておきたいんですね。


あと、節約をする理由で大きいのが、経済不況、そして、やはりというか消費税。給与が減少、子供の教育費など、生活に根付いた理由が続きます。


面白い理由では、「節約することが趣味のため」なんてものもまじっていますね。ゲーム感覚でいろいろ節約してるんでしょうか。


いつか、節約も節電もすることを考えなくてすむくらいの、好景気到来を待ちたいところです。


関連ページ

省エネ家電は昔の製品と比べて消費電力はどのくらい減ってる?
iPhone・Android・スマホの充電にかかる電気代は?節電の必要は?
冬の暖房機器の電気代一覧 | 一番安いのはどれ?
その手があったか!見落としがちな節電テクニック




↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較