電気料金節約で省エネ!

省エネ家電は昔の製品と比べて消費電力はどのくらい減ってる?

省エネ家電の方が売れるからでしょうか。各家電メーカーの省エネの技術の進化はめざましいものがあります。これだけ節約できたら、新しい機器を買っても、元がとれちゃうんじゃないの?なんてものも...


昔の製品と比べると消費電力はどのくらい減ってるのか、いろいろみてみましょう。


冷蔵庫の場合



電気代がかかるものといえば、テレビ、エアコン、冷蔵庫ですが、冷蔵庫だけが、24時間360日フル稼働しています。省エネ家電に買い換えたとき、一番効果があるといえるかもしれません。


資源エネルギー庁の省エネ性能カタログによると、2003年度に、年間消費電力量600kWhから680kWhぐらいだった冷蔵庫(401Lから450Lクラス)が、2013年度には、200kWhから220kWhぐらいまで下がっています。


割合にして約3分の1。3分の1の電気で、同じように冷やせるのは不思議な話ですが、たった10年で驚くべき技術の向上です。


※最近の冷蔵庫には、「インバーター」なるものが搭載されていて、冷蔵庫のモーターを細かく自動制御しています。無駄な電力を使わず温度調節を行っているから節約ができるですね。


お金で考えてみましょう。1kWhあたり27円として、消費電力量が400kWh下がると、年間で10,800円の電気料金が浮きます。


毎年1万円の違い。10年で10万!昔の冷蔵庫と使っている人は、はやめに買い替えを考えた方がいいかもしれません。


ちなみに、容量の大きな冷蔵庫ほど省エネ効果が高くなります。


液晶テレビの場合



プラズマテレビより、液晶テレビが消費電力が少ないというのはご存知の人も多いでしょうが、同じ液晶テレビでも発売時期によって消費電力がかなり違うんです。


液晶テレビの主流、32V型テレビの年間消費電力の推移をみてみましょう。


◯2006年度の平均値は、161kWh/年
◯2007年度の平均値は、156kWh/年
◯2008年度の平均値は、134kWh/年
◯2009年度の平均値は、118kWh/年
◯2010年度の平均値は、81kWh/年
◯2011年度の平均値は、72kWh/年
◯2012年度の平均値は、67kWh/年
◯2013年度の平均値は、61kWh/年
◯2014年度の平均値は、59kWh/年


2006年を100とした場合、2014年には37、10年で3分の1近くの消費電力になっています。 お金でゆうと2,754円の差。積み重ねればバカにならない数字です。


プラズマテレビ、ブラウン管テレビじゃないから電気代のことは意識しなくてもいいと思っていた人、液晶テレビでも何年の製品化ということを考えなければいけませんね。


ざっとみた時、2009年度から、2010年度の変化が凄いですね。何か技術革新があったんでしょうか。2009年度の製品を買っちゃった人は、ちょっと悔しいところです。


テレビもよく考えると画像を映しているだけのもの。もっと節電できる気もしますが、この辺が限界でしょうか。


エアコンの場合



次にエアコンの消費電力の推移をみてみます。エアコンの省エネは、早い時期からはじまっているので、1995年型からみてみます。


◯1995年型の消費電力は、1492kWh
◯1996年型の消費電力は、1302kWh
◯1997年型の消費電力は、1201kWh
◯1998年型の消費電力は、1159kWh
◯1999年型の消費電力は、1068kWh
◯2000年型の消費電力は、1017kWh
◯2001年型の消費電力は、990kWh
◯2002年型の消費電力は、947kWh
◯2003年型の消費電力は、963kWh
◯2004年型の消費電力は、945kWh
◯2005年型の消費電力は、919kWh
◯2006年型の消費電力は、882kWh
◯2007年型の消費電力は、865kWh
◯2008年型の消費電力は、858kWh
◯2009年型の消費電力は、849kWh
◯2010年型の消費電力は、872kWh
◯2011年型の消費電力は、845kWh


2000年以前のエアコンを使っている人は、買い替えを考えた方がいいかもしれませんね。2014年型は837kWhですが、仮に1995年型から2014年型に買えかえた場合、消費電力では、655kWhの差。お金にすると17,685円です。


よくエアコンを使う人なら、数年で元をとってしまいそうですね。


ちなみにエアコンには、経年劣化で消費電力が徐々にアップしていくということもあります。10年で5割程度も上がるようで、2000年前半に買ったエアコンも、場合によっては買い替えを検討した方がいいかもしれません。


関連ページ

省エネルギーラベル・統一省エネルギーラベルの表示内容
ジャー・電気ポット・電子レンジ・食器洗い機・洗濯機・掃除機の省エネ方法
冷蔵庫・エアコン・TVの省エネ方法 | 電気代いくら節約可能?
テレビの大きさ(インチ)と電気代の関係 | 4Kテレビは?!
パソコン・温水洗浄便座の省エネ方法 | 電気代いくら節約できる?



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較