電気料金節約で省エネ!

照明器具の省エネ方法 | 白熱電球・LED電球・電球型蛍光灯

電気が何のために発明されたかといいうと暗闇を照らすため。家庭での電気の使用量も冷蔵庫についで多いものだったりします。(冷蔵庫は一台で、照明器具はいくつもの合計ですが...)


使用量が多いなら節約のしがいがあるところですが、照明器具の省エネ方法をみてみましょう。


白熱電球から電球型蛍光灯に取り替える



電球にあまり詳しくない人からすると今だ白熱電球しか知らなかったりしますが、LED電球、電球型蛍光灯と呼ばれるものが出ています。


電球型蛍光灯(電球型蛍光ランプ)には、インバーターが組み込まれているので省エネ効果があるんです。


インバーターとはなんぞやという話ですが、これは、周波数変換機です。電気の周波数を目的に合わせ変換することができます。オンとオフ、パワーの調節ができるので省エネになります。


白熱電球60形54Wと同じ明るさの電球型蛍光灯は、なんと12Wから13W。電気料金は、4分の1以下になります。


仮に54Wの白熱電球を12Wの電球形蛍光ランプにかえると...
年間で電気84.00kWh、金額にすると約1,850 円の節約になります!


電球形蛍光ランプは、白熱電球と同じソケットで取り付けることができるので、ただつけかえればいいだけ。それで、1年2,000円近くの節約。新しく電球形蛍光ランプを購入しても、すぐ元がとれてしまいますね。


電球型蛍光灯には、さらなる利点もあります。それは...、寿命が長いということ。なんと白熱電球の6倍の長さ。白熱電球の寿命が約1,000時間のところ、電球形蛍光ランプは、約6,000時間。


それだけ買い替えなくてもいいということ。その分節約になります。インバーターのおかげで立ち上がりがはやいというのもメリットです。


何かここまで利点が多いと、白熱電球を使っているのが馬鹿らしくなりますね。


※明るさの単位について
54Wと12Wが同じ明るさだときくと何か変だと思われるかもしれません。ただ、Wワットというのは消費電力の単位で明るさの単位ではありません。照明器具の明るさは、「ルーメン:lm」という単位(国際単位)が使用されています。ルーメンとは、光源の明るさ、製品のパッケージに載っているので、比較する際、役に立つでしょう。


白熱電球からLED電球に取り替える



白熱電球と電球型蛍光灯を比較しましたが、もっとも新しいLED電球を加えて比較してみます。


●消費電力の比較
白熱電球40Wと同じ明るさを求めるとき、電球形蛍光灯だと7W、LED電球だと5Wですみます。白熱電球60Wの場合、電球形蛍光灯だと12W、LED電球だと8Wです。


LED電球が一番節約になりますね。


●寿命の比較
白熱電球1000時間の寿命のところ、電球形蛍光灯は6000時間、LED電球だとなんと40000時間の寿命があります。


白熱電球とLED電球を比べると.なんと40倍!単純に考えると、白熱電球を40回取り替えた頃、ようやくLED電球は1回取り換えになるという計算。手間を考えても歴然とした差です。


●価格の比較
白熱電球より、電球型蛍光灯、LED電球がすぐれているのは、分かったと思いますが、それでも白熱電球が無くならないのはなぜなんでしょう。最大の理由は価格です。


白熱電球が100円のところ、電球型蛍光灯は900円、LED電球は1800円。


100円で買える、使えるものにわざわざ1000円、2000円も出したくないですからね。ただ、寿命や消費電力のことを考えると結果、白熱電球の方が損になってしまったりします。


使用頻度との兼ね合いでしょうか。よく使う照明は、はやめに電球型蛍光灯やLED電球に変えた方がいいでしょう。

電球を取り替える以外の省エネ方法も少し、みてみましょう。


照明をこまめに消灯する



使わない部屋の電気は、こまめに消す。点灯時間を短くすることで節約というわけです。54Wの白熱電球の点灯時間を1日一時間減らすと
年間で電気19.71kWh、金額にすると約430円の節約になります!


蛍光ランプの点灯時間を1日一時間減らした場合は、
年間で電気4.38kWh、金額にすると約100円の節約。ワット数が少ない分、毎日一時間でもあまり節約にならないですね。


後照明器具といえば、かさやカバーの掃除がポイントです。この部分が汚れると明るさがダウンしてしまいます。同じ電力の使用量なら明るいほうがいい。こまめに、そうじしてやりましょう。


関連ページ

ジャー・電気ポット・電子レンジ・食器洗い機・洗濯機・掃除機の省エネ方法
冷蔵庫・エアコン・TVの省エネ方法 | 電気代いくら節約可能?
パソコン・温水洗浄便座の省エネ方法 | 電気代いくら節約できる?
iPhone・Android・スマホの充電にかかる電気代は?節電の必要は?
冬の暖房機器の電気代一覧 | 一番安いのはどれ?



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較