電力自由化(応用知識編)

たくさんある電力自由化・新電力関連本の紹介

何か新しいことをはじめるとき、知識を仕入れるのは、本からという方も多いでしょう。これだけ、ネット社会になっても、ノウハウ本が一冊ある方が、安心したりします。


需要あるところに供給あり...電力自由化にあたり、それがらみの本がたくさん出ています。amazonで販売している電力自由化、新電力関連本を紹介します。


●ぐっと得する電力自由化の本 (TJMOOK)
680円
出版社は、宝島社、95ページの大型本です。発売日は、2016年3月18日。


電力小売りのサービスを徹底調査して、図解でわかりやすく解説しています。各社のサービス一覧、お得な電力会社のランキングなど載っています。199社一挙公開とのこと。大抵の会社の情報は載っているでしょう。


●知って得する! 知らなきゃ損する! 電力自由化完全ガイド (Gakken Mook)
745円 kindle版だと671円
出版社は、学研マーケティング、81ページのムック本です。発売日は、2016年3月17日。


どの新プランやセット割プランがお得なのか。電力各社、専門家へのインタビューを踏まえ、お得な電力の選び方を解説しています。おすすめプランチェックシート付き!学研の情報だと、なんか信頼できますね。


●いっきにわかる! 電力自由化 (洋泉社MOOK)
972円
出版社は、洋泉社、95ページのムック本です。発売日は、2016年3月16日。


1人暮らし、夫婦、大家族ケース別のおすすめプランがのっています。これは、分かりやすいですね。特別インタビューも掲載されています。
・資源エネルギー庁 の「電力自由化で私たちの生活と社会はどう変わる?」
・国民生活センターの 「こんなトラブルに要注意! 」
・電力比較サイト「エネチェンジ」副社長、巻口守男氏の 「電力会社選び、ここがポイント」
非常に役立つインタビューです。


●電力選びのサポートマガジンENERGYeye(エナジーアイ)2016Spring
880円
ヴィズオンプレス出版、64ページA4変型版の雑誌です。発売日は、2016年3月10日。


ENERGYeyeとは、エネルギー情報の季刊誌、雑誌です。こんなのが、雑誌になってしまうんですから面白いですね。一冊きりでない分、記者の方もかなり詳しくなっているかもしれません。


中をみてみると、完全地熱図鑑と地熱発電を紹介しているページなんかもありましたが、メインは、新電力。特典プランの凄ワザ、一挙公開、電気代が年間2万円も安くなる、なんてことも夢じゃないとのことです。


●まるわかり電力システム改革キーワード360
1,944円
出版社は、日本電気協会新聞部、212ページある単行本(ソフトカバー)です。発売日は、2015年8月18日。


電力ビジネスにまつわる用語から360語を厳選して、分かりやすく解説しています。電力自由化について、踏み込んだことまで知りたい方の中上級者向けの本ですね。


順番に読んでいくというより、気になったキーワードから調べていく方が頭に入りやすいかもしれません。


●かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門 (NextPublishing)
1,296円 kindle版だと540円
出版社は、good.book、118ページあるオンデマンド (ペーパーバック)です。発売日は、2016年3月16日。


電力小売完全自由化の入門書。日本の電力業界のこれまでの歩み、世界の電力自由化の現状、電力自由化後のビジネスチャンスなど図解を交え、分りやすく解説しています。


「1時間でわかる」とついているのがいいですね。学生時代の参考書ではありませんが、こんな文句がついていると手にとってしまいます。実際は、一時間ではないんでしょうが、とにかく短時間で理解できるということでしょう。


●電力自由化で何が変わるか (岩波ブックレット)
562円
出版社は、岩波書店、64ページある単行本(ソフトカバー)です。発売日は、2016年4月6日。


岩波書店、岩波ブックレットというとかたい感じがしますが、慣れている方には、読みやすいでしょう。値段も手頃、事業者パンフにはない疑問や課題も解説しています。


●知っておくとメリット絶大電力・ガス自由化の話
1,620円 kindle版だと1,200円
出版社は、幻冬舎、213ページある単行本(ソフトカバー)です。発売日は、2015年9月18日。


一石二鳥ではありませんが、ガス自由化の話も載っている本です。(2017年に都市ガスも自由化)エネルギーというくくりで、まとめて理解しちゃいましょう。


電力自由化、新電力がらみの本は、まだまだありますが、この辺にしておきます。ほんといろいろ出ていますね。


雑誌まで手を出すなら、日経トレンディ 2016年 3月号、週刊エコノミスト 2016年03月01日号では、特集が組まれていたりします。


関連ページ

収益優先?電力自由化で起こる可能性のあるデメリット
電気の小売りにもクーリングオフが適応される?何日以内?
経済産業省の電力小売全面自由化説明会開催!その内容は?
再生エネルギー・自然エネルギー中心の電力会社は?
電気料金は割引しすぎてもダメ?公正取引委員会のルールとは?



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較