電力自由化(基礎知識編)

スマートメーターって何?地域別電力会社の設置スケジュール

電力自由化で、別の電力会社から電気を購入する場合、電気のメーターをスマートメーターにする必要があります。このスマートメーターの機能と、設置スケジュールについてまとめます。


スマートメーターの機能×3


1、使用量を30分ごとに計測する


今までは、月1回の検針、総使用量のみの計測だったのが、毎日しかも30分ごとの電気の使用量が計測できることになります。


2、通信機能を搭載
今までは、検針員が現地に行き、目視で検針していましたが、スマートメーターになるとその必要がありません。データーが管理サーバーに送られ、自動で検針できることになります。


これにより、引っ越し時の負担の軽減(立ち会い)。契約アンペア変更の負担の軽減。停電復旧の時間の短縮...などのメリットがあります。


3、宅内向け通信機能を搭載
スマートメーターのデータを、リアルタイムで宅内端末へ送信することができます。何かと省エネに役立てることができるでしょう。


地域別スマートメーター設置スケジュール


スマートメーターは、新電力会社へのきりかえる人に、優先的に設置されます。それ以外、全体を通してみたときの設置スケジュールを地域別にみていきましょう。


●北海道電力
2015年4月より、一般家庭にもスマートメーターの設置を開始。2023年度末までに北海道電力サービスエリア内のすべての家庭にスマートメーターを設置する予定です。


●東北電力
平成27年1月より、一般家庭にもスマートメーターの設置を開始。検定有効期間満了を迎えるものから、スマートメーターへの取替えを進めていき、平成35年度末までに、東北電力サービスエリア内のすべての家庭にスマートメーターを設置する予定。


●東京電力
平成26年4月から東京都小平市の一部地域でスマートメーターの設置を開始。平成26年7月からは東京都全域、平成26年10月からは東京電力サービス区域全域で設置が始まっています。平成26年度から平成32年度までの7年間で、すべての家庭にスマートメーターを設置する予定です。


●北陸電力
平成27年7月導入開始時期で、導入完了が、平成36年3月の予定です。他の電力会社と比べると少し遅めでしょうか。


●中部電力
2014年10月から一部地域で約12,500台のスマートメーターを設置。2015年7月から、中部電力管内全域のスマートメーターを設置していきます。2023年3月までにすべての家庭にスマートメーターを設置する予定です。台数は、約1,000万台。結構ありますね。


●関西電力
関西電力は、全国に先駆けてスマートメーターを導入。検定有効期間満了の定期的な取り替え、新築時の新たな電気の使用申込みに合わせ設置をはじめ、すでに約470万台の設置が完了しています。もう自分の家、スマートメーターだという方も多いでしょう。


最終的には、平成34年度までにすべての家庭に導入する予定です。台数は、約1,300万台です。


●中国電力
平成27年10月1日から、一般家庭のスマートメーターの設置を開始。平成35年度末までに、中国電力サービスエリア内のすべての家庭にスマートメーターを設置する予定です。台数は、約500万台です。

●四国電力
平成26年12月から高松市の一部エリアで、約1万台のスマートメーターを先行導入。平成27年1月からは四国の県庁所在地エリア、平成28年4月からは四国電力供給エリアを対象に、スマートメーターの設置がはじまります。平成35年度末まですべての家庭にスマートメーターを設置する予定です。


スマートメーターを利用した自動検針は、平成28年4月から順次開始します。


●九州電力
2009年11月から試験導入、2016年度から本格導入、2023年度末までにすべての家庭にスマートメーターを設置する予定です。2009年からスマートメーターはあったんですね。


●沖縄電力
平成27年7月から沖縄本島の一部地域で、約10,000台のスマートメーターの設置を開始。平成28年4月から沖縄電力サービスエリア全域で、本格的な設置を開始。平成28年度は約10万台のスマートメーター、平成36年度までの9年間ですべての家庭にスマートメーターを設置する予定です。


各地の電力会社で設置スケジュールが微妙に違っています。やはり東京電力は早いですね。平成32年度までに設置完了の予定。平成32年といえば、2020年。東京オリンピックの年。オリンピックが始まるまでに設置しちゃいたいのかもしれないですね。


国の政策としては、2024年度までに全世帯でのスマートメーター導入を完了する計画とのこと。今あるメーターは、もうじき完全に消えてしまいます。


まぁ電気のメーターに思い入れがある人はいないと思いますが、昔は、違うメーターで検針員がきてたなぁ...なんて懐かしむときがくるんでしょうね。


関連ページ

電力自由化3つの目的と3本柱 | 改正電気事業法とは?
電力自由化で電力会社が守るべき営業ルールとは?
これは意外?!こんなにある日本の電力会社・電気事業者



↓人気の無料診断サービス


でんくまくん

電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較