電力自由化で何が変わる?最大のメリットは?


電力自由化になり、生活の何が変わるのか、メリットは何なのかということをまとめたいと思います。

●電力会社を選べる!



電力の自由化。当たり前ですが、電力会社を選べるようになります。

◯今より安い電気代の電力会社に乗り換える。
◯地方出身だから、地元の電力会社から電気を買う。

ということが可能です。北海道に住んでいても契約しているのは、九州の電力会社なんてことがあるわけです。

企業なんかだと各地の工場、店舗で使う電気を全国一括して1つの会社に任せることができます…電気会社を選べる立場にいる役職の人は、接待とかありそうですね。

●どうやって発電された電気かを選べる!



原発でつくられた電気は嫌、CO2の排出量の少ない発電の電気を…、再生可能エネルギーのみで発電された電気を使いたい…など電力会社によって料金メニューがつくられます。

再生可能エネルギーがいいのは分かっていても料金が高いのはネックです。電気は電気、なんで発電していようが質が変わるわけではありません。本人の気持ちの部分もあります。

みんなが再生可能エネルギーの電気だけを使うようになれば、他の発電は減っていくでしょう。高すぎないかぎり、再生可能エネルギーの電気を使いたいところですが…

●電気代が安くなる!



多くの人にとって電力自由化の大きなメリットは、電気代が安くなるということ。どんな業界でも一社独裁はダメです。経営努力をしなくなります。

NTTドコモ、au、ソフトバンクなんかがたくさんCM流していろいろサービスを打ち出してくるのは、ライバルがいるからこそ。

昔のようにNTTの独裁だったら、携帯の料金ももっと高いままだったかもしれませんね。

過去の自由化では、5兆円以上の効果があったという試算もあります。こちらにすれば安ければ安いほどありがたい。各社競い合ってギリギリまで安くしていただきたいところです。

●新たな料金メニューができる!

使う電気を選べるメニューもできますが、節電のメニューも選べるようになります。電気の使用量が多い時間帯は料金が高めで、あとの時間は料金が安い。

昼間家にいない人なんかは、その料金メニューを選ぶとお得になるでしょう。自分のライフスタイルと照らしあわせ、うまく利用したいところです。

●新しい産業、雇用が生まれる!

ちょっとスケールの大きな話ですが、電力の自由化は、今までにない新しい産業、雇用が生まれるというメリットもあります。

電力市場は16兆円の巨大市場。電力市場に関わる多く関連ビジネスが拡大します。再生可能エネルギー、次世代車、省エネ家電…他にもあるでしょう。予想もしないところに影響がでてくるかもしれません。

●今までにないサービスが生まれる!

携帯、スマホのサービスは頭打ちな感がありますが、電気代とのセット割引なんてものが出てきています。

ガスやネットとの組み合わせもあります。家電、電気自動車などの組み合わせも出てくるでしょう。

グループでの割引、節電の割引…今までになかったサービスが出てきます。

などなどのメリットがあります。電気は、今までにあったものなので、そこまでの変化はないでしょうが、世の中が変わっていくのは、楽しみですね。

【Q&A】電力の自由化に関する質問あれこれ


電力の自由化に関するいろいろな質問についてまとめてみました。



──新しい電力会社にきりかえるためには、新たに電線をひく必要がある?

現在の電気は、今ある電柱の電線をとおって我が家まで送られ、電気メーターでその量を管理されています。 新しい電力会社に切り替えるためには、新たな電線を引いたりするんでしょうか。だとすると手間とか工事費が大変そうですが…

実は、新たに電線をひくわけではありません。今ある電線をそのまま利用します。(電話線を使って、NTT以外の会社がADSLを提供するのに似ていますね。)

電気設備の建設、メンテナンスも今までの電力会社(地域の送配電事業者)が担当します。だったら、安心ですね。

東京電力でいうと、2016年4月から「発電」「送配電」「小売」事業が分社化します。 送配電事業会社は、「東京電力パワーグリッド株式会社」という名の会社で、電気設備の建設やメンテナンスは、ここがおこないます。

じゃあ、何一つ変えなくてもいいのかというとそうではありません。電気メーターです。これをスマートメーターというものに変えなければいけません。そのための取替工事は必要になります。

──新電力にすると電気の品質は、劣化しない?

電気は、地域の電力会社の送配電設備を使って安定的に送られてきます。これまでの電気の品質と違いはありません。

──停電時の問い合わせ先はどこ?

新電力にした時の不安は、停電なった時の対応ですが、どこに問い合わせればいいんでしょう。

これも今まで使っていた地域の電力会社に問い合わせれば対応してもらえます。東京の場合、分社化した「東京電力パワーグリッド株式会社」ですね。

万が一停電になったときでも安心です。というか、別の会社と契約しても、地域の電力会社のサービスを受けてるみたいです。

──検針に来る人は誰?

電力会社を切り替えるとその電力会社の人が検針に来そうなものですが、今までどおり地域の電力会社の人がおこないます。

スマートメーターを設置すると検針の必要がなくなるので、もう検針員はこなくなります。検針員は、商売上がったり、時代の流れで消えていく職業ですね。

──新電力発電所にトラブルがおこった時は?

既存の有名な発電所でも予期していないトラブルは発生します。原発がいい例です。新しくできた新電力の発電所だともっとトラブルが起こる可能性が高いかもしれません。 その場合、電気の供給がストップしちゃうなんてことになるんでしょうか。

地域の電力会社がバックアップ供給をしてくれているので、供給が途切れるということはありません。これがないと安心して切り替えられないですからね。

──新電力害者が倒産した場合は?

誰でもつぶそうと思って会社を設立するわけではありませんが、競争に敗れた会社は、倒産ということになるかもしれません。

一応、電気を販売できるのは、国の審査を受けて登録された事業者なので、おかしな会社は混じりにくいと思いますが、新電力に参入する企業は多いので、 中には倒産、または撤退するというところも出てくるでしょう。

その場合、電力の供給がストップしてしまっては困りますが、その点は、大丈夫です。

セーフティーネットとして、地域の電力会社に最終的に電力を供給するように義務付けられています。

最低でも2020年3月までは安心。切り替えた先の電力会社が倒産しても、標準的な料金メニューで電気の供給を受けることができます。

──マンションで、自分の部屋だけ電力会社変更ができる?

マンションに住んでいる方で、別の電力会社に変えたいという方もいるでしょう。 部屋ごとにそれぞれ個別に電力会社と契約されているケースは、一部屋だけ変更することができます。 同じマンションなのに、別の電力会社と契約しているって不思議な感じがしますが、それが可能なんです。

ただ、集合住宅の契約の条件には、特別な規定があり、変更できない場合もあります。一度、管理会社、管理組合にきいてみましょう。

──電力自由化で売電価格は変わる?

電気を買う方ではなく、売る方の話です。家の屋根に太陽光発電のソーラーパネルを取り付け、電気を売っているという方もいるでしょう。 パネルを取り付けた時は、電力自由化なんて話は、きいてなかったかもしれません。

自由化なんてことになったら、安くたたかれる?逆に値段を高く買ってくれる?なんて思っちゃいますが、今までと変化はありません。 太陽光発電は、再生可能エネルギー固定価格買取制度。買取価格もちろん買取期間も電力自由化で影響が出てくることはないです。

当初の計画通り稼げます。

──今までと電気会社を変更しない場合は、手続き不要?

現在契約している内容のまま電気をつかい続ける分には、なんの手続きも必要ありません。 面倒くさいから今まで通りでいいかぁ…なんて人もいそうですが、電力自由化で新しい料金プラン、サービスが出てきています。 そのまま同じ電気会社を利用するにしても、少しは、他のプランを検討してみてもいいかもしれません。

東京電力の場合、「ガス」や「携帯電話」との連携がはじまります。ケースによっては、かなりお得になるかもしれません。

──電力自由化で、電気代は、必ず下がる?

電力自由化、自由料金になることで、電気代が下がるように期待されていますが、その逆の上がる場合もあります。

先に電力を自由化した国、イギリスでは、電気料金は値上がりしてしまいました。だったら、自由化しないでいてくれた方がよかった…という話です。

日本は、このイギリスの例を踏まえての自由化なので、対策はしてありそうですが、どう変化するかわかりません。 世の中が国の思惑どおりに進むのなら、不景気なんて、なりませんからね。料金は、下がって欲しい所ですが…

──切り替えの手続きは、面倒?

Webだけでも申し込みができるようになります。その際、新しく契約する電力会社に連絡するだけで、いまの電力会社への連絡は不要のようです。

手続きをしやすいということは、電気会社を変えやすいということ。スマホのキャリアをどんどん変える人がいるように、電気会社をどんどん変える人も出てきそうですね。



電力自由化(基礎知識編)

 

電力自由化(応用知識編)

 

大手電力会社情報一覧

 

新規参入の電力会社一覧

 

電力自由化最新情報

 

電気料金節約で省エネ!

 

格安SIM比較